ポーランド代表が銀メダルをオークションに!価格や男の子の病名は?

閉会式が8月21日行われるという直前に衝撃のニュースが世界を駆け巡った!なんとポーランド代表で円盤投げで銀メダルを獲得したピオオトル・マラチョフスキ選手が銀メダルをオークションにかけるというのだ。名誉の象徴であるメダルをオークションにかけるのには深い理由が隠されているようだ。

スポンサーリンク

マラチョフスキ選手は67.55mを投げて

がんで苦しむ子供のために

マラチョフスキ選手は67.55mを投げて、リオオリンピックの銀メダルを獲得した。ポーランドは合計10個のメダルを獲得しており、内訳は銅が6個、銀が2個、金が2個だ。この貴重な銀メダルを、マラチョフスキ選手はオークションにかけることを決断している。オリンピックで銀メダルを取るほどの選手なのでお金には困っていないだろうと思うが、なぜこの選手はメダルをオークションにかけようと思っているのだろうか?その理由は自国(ポーランド)で難病を患っている男の子を助ける資金にするためだというのだ。

男の子のかかっている病気の病名は「網膜芽細胞腫」という子供に発症する癌らしいです。日本でも年間約80人程度の子供がこの難病に苦しめられているそうです。日本でも支援の団体はあります。「すくすく」網膜芽細胞腫の子どもをもつ家族の会という団体が活動をしているようです。

マラチョフスキ選手は自信のFacebookで難病を患っている男の子の写真と銀メダルの写真を載せて、支援を呼びかけました。
銀メダルの落札価格を全額網膜細胞腫にかかっている男の子の治療費にあてるそうです。男の子はニューヨークで手術をうける必要があり、多額のお金が必要になっています。支援団体が募金を募っているのですが、まだまだ必要な金額の約40%(8月20日23時時点)しか集まっていません。
マラチョフスキ選手がFacebookを通じて世界中に呼びかけたおかげで無事男の子の治療費を100%達成できました!これで男の子がニューヨークで治療を受けることができます。本当によかったです!SNSもバカッターの方向にではなく、このように真っ当な方向に使われることを切に願うばかりです。
下記に支援のURLを掲載します。(無事100%達成!)
ちなみに(8月27日時点)では
1ポーランドズロチ=約26円です。

siepomaga

募金は100%集まったわけですが、銀メダルはいかに!?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*