平野綾が生え際後退?ハゲの後退?留学でのストレスが原因か?

涼宮ハルヒの憂鬱で「涼宮ハルヒ」役を演じられた平野綾さんがの髪の毛の生え際が後退したことで今話題になっている。単刀直入に言うと、徐々にハゲてきているのではないかということだ。事の発端は彼女が投稿した1枚の画像のようだ。過去には枕騒動で画像まででてしまい、人気を一挙に失ってしまっていた。一体留学中に何があったのだろうか?また過去の黒歴史とも何か関係があるのだろうか?

平野綾さんの現在

2001年にデビューし、2006年にハルヒで世間的に一躍脚光を浴びた平野綾さんだが、金髪のチャラ男と一緒に写っている画像が流出してしまい、オタクの敵へと変貌を遂げた。そんな平野綾さんですが、今年(2016年)の4月から数ヶ月程度の語学留学に行かれていたようです。その留学先で撮った一枚に前髪の生え際後退画像が紛れていたようです。

早速アサヒ芸能でも下記のように取り上げられています。

留学中の平野綾に何が起きたのか!?生え際が後退し“顔の半分がおでこ”に!

顔の半分って(笑)相当な書き方ですね。いくらなんでも顔の半分がおでこだともうつるっぱげです!しかし、なぜ生え際の後退になっているのでしょうか?そもそも本当に後退しているのでしょうか?

生え際後退の証拠写真

どうやら平野綾さんがやられているInstagramで自身で公開した画像が発端です。いくらなんでも顔の半分がおでこは言いすぎだろーと思っていたのですが、100%否定はしきれませんでした。。。Instagramで画像を公開しただけで生え際が後退していると言われるなんて怖い時代になったものです。

本当に生え際が後退しているのか?

私が画像を検索して見比べて見た限りでは、そんなに取り沙汰されるほど生え際が後退しているわけではありませんでした。やはり芸能ニュースということも合って、大袈裟に記事を書いたものが広まってしまったようです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*