ビゼンクラゲは美容に良いのか?中国では高級食材!

長崎県でクラゲの工場にて違法に中国人を働かせたとして、京都の莵道(とどう)にある会社の社長が逮捕されました。この社長も元々は中国人で日本国籍に帰化していました。こんな、人でも帰化できるんですね。

どうやら中国では高級食材とされている「ビゼンクラゲ」を取って、日本で加工して、それを中国で売りさばいていたようです。そして、労働者もSNSで集めるなど、なんとも中国らしい方法で労働者を集めていたようです。

しかし、この「ビゼンクラゲ」とは一体何なのでしょうか?クラゲと言ってパッと思い浮かべるのは白いいかにもクラゲらしい「水クラゲ」だと思います。この「ビゼンクラゲ」ですが、実は美容に良い食材とされているようです。そこで、この「ビゼンクラゲ」がどのようなものかまとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

ビゼンクラゲとは?

  • 名称:ビゼンクラゲ(赤水母)
  • 生息域:瀬戸内海や有明海
  • 体長:40cmから約1m
  • 特徴:赤い体色

名称は「ビゼンクラゲ」ですが、通称は「あかくらげ」と呼ばれているようです。というのも体が赤っぽいから「あかくらげ」だそうです。ちなみにアカクラゲという別の種類のクラゲもいるのでそちらとは同種ではありません。ビゼンクラゲは無毒ですが、アカクラゲは有毒です。お気を付けを。

主に瀬戸内海や有明海に生息しており、備前でよく取れていたことから「ビゼンクラゲ」という名前になりました。

こいつが実は厄介者で、漁業での網を破るなどの被害を出しています。
体長は1mと大きく、体色は赤いのでまがまがしいのですが、毒はありませんので心配ありません!以下がビゼンクラゲです。

ビゼンクラゲ
(出典:http://qbiz.jp/article/57415/1/)

美容にいいの?

こんなまがまがしい上に、漁業に被害を及ぼす厄介者ですが、美容に良いといううわさもあります。そこでビゼンクラゲの栄養価を調べてみました。以下がビゼンクラゲ140g当たりの栄養価です。

  • エネルギー:31kcal
  • タンパク質:7.28g
  • 脂質:0.14g
  • 炭水化物:0g
  • ビタミンB12:0.28μg
  • コラーゲン:???

(出典:http://calorie.slism.jp/110370/)

栄養分を調べたところ、タンパク質の含有量が高く、豆腐に匹敵するほどのタンパク質を含有していました。確かに脂質0で、タンパク質がこれだけ含まれているのはダイエットに有効かもしれません。以外にもクラゲダイエットが今後来るかも!?しかし、これだけでは美容に効果があるとは言い切れません。

そこで、お肌にツヤやうるおいを与えることで有名なビタミンB12を見てみます。

う~~~~ん。別に多いという量でもありません。これなら味付けのりを食べていた方がよっぽどビタミンB12を摂取できます。

これ以外にも美容に良い栄養素が豊富に含まれているのか調べたのですが、有用な情報は見つかりませんでした。確かにクラゲですのでコラーゲンは含まれているでしょうが、経口摂取ではコラーゲンには効果がないとも言われているので、ビゼンクラゲが美容に良いというのは微妙です。

それよりも、超低脂質でタンパク質がある程度豊富、それでいて無炭水化物なのですから「筋トレ」にはうってつけの食材ではないでしょうか?

味はおいしいの?

主に乾燥させたものが出回っているようです。調理をするときにはお水で戻してから酢の物や和え物にして食べることが多いようです。塩漬けでも食べられているそうなので、一度作られてみてはいかがでしょうか?

肝心なお味ですが、クラゲということもあって無味です。クラゲの味を楽しむというよりはコリコリとしたクラゲ特有の触感を楽しむようです。しかし、逆に考えればどんな味にでも変えられるということですから、料理好きで自信のある方は一度試されてはいかがでしょうか?

まとめ

ビゼンクラゲは主に有明海や瀬戸内海で取れます。美容に良いのかというと正直栄養素をみるだけだとそこまで良いようには思えません。

しかし、豊富なタンパク質で低脂質ですので筋トレには持っていこいの食材だと思います。私も継続的に豆腐の代わりに摂取しようかと思います!

肝心な味は無味ということで、料理の腕次第でどうとでもなる食材です。ぜひ料理の腕に自信のある方は一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*