週休3日制などのユニークな制度や働き方の会社まとめ

Yahooが週休3日制の導入を検討しています。まずは休日を自由に選択できるようにし、数年で週休3日を導入する方向のようです。

そこで、日本や世界での珍しい働き方やそれらを導入している会社を調べてみました。

私は週休2日よりも3日の方が生産性が上がると思いますし、ぜひとも週休3日がグローバルスタンダードになってほしいものです。

スポンサーリンク

世界の自由な働き方

日本だけでなく世界でユニークな働き方を採用している会社をまとめてみました。

日本に比べて海外ではユニークな働き方や職場を採用している会社が多いと思います。実際にはどうなのか調べてみました。

休暇が取り放題!天国な職場!

  • 会社名:Netflix
  • 事業概要:huluのようなオンライン動画配信サービス
  • Netflixは最近になって日本に進出してきたため、ご存知の方も多いと思います。アメリカに本社を置く会社です。

    この会社が導入したのは「自由休暇取得制度」です。

    自分が休みたいだけ休暇を取得できるという制度です。

    なんとも良い制度ですね。私であれば毎日有休休暇と思って遊びほうけそうです。

    これは社員を甘えさせているというのではなく、社員が自発的に同僚とコミュニケーションを取り、自分の仕事に責任感を持って取り組んで成果を出しているのであれば、会社は有休をとることに対して何も文句を言わないというものです。

    これはNetflixという会社の社風の一部なので、全容を知りたいという方は下記のパワポを見ることで知ることができますので是非ご覧ください。

    大企業の働き方(特にヒト)に関しての良い勉強になります。

    Netflix Culture:Freedom & Responsibility

    勤務時間の20%は自由時間!

  • 会社名:google
  • 事業概要:IT巨人
  • 言わずと知れたgoogleです。アメリカに本社を置く会社で、検索エンジンの提供からスタートし、今ではAndoroidの提供や、Youtubeの提供などソフトからハードまでITにかかわることは何でも手掛けています。

    そんなGoogleが導入しているのが「20%ルール」です。勤務時間の20%をやりたい業務に充ててよいという制度です。

    この制度は今では有名になっていろんな方がご存知だと思います。

    今回は2例のみを上げましたが、これ以外にもまだまだユニークな働き方を導入している会社がたくさんありました。

    では日本の会社のユニークな働き方はどうなのでしょうか?

    日本の珍しい働き方の会社

    調べてみると日本にもユニークな働き方を導入する会社がありましたので一部ご紹介します。

    社内公用語を英語に!

  • 会社名:楽天
  • 事業概要:オンラインショップなど幅広い分野で活動
  • ご存知の方も多いと思いますが、楽天は社内の公用語を2010年から徐々に英語に移行し、2012年からは正式に社内の公用語を英語に変更しました。

    グローバル化の一途をたどるビジネス環境で、素早くグローバル化に対応するために必要手段ということで導入されました。

    しかし、実際のところは効果も制度に対する取り組み方も不明確なところがあるようです。

    面白法人!?

  • 会社名:面白法人 カヤック
  • 事業概要:ゲーム制作からウェディング、葬儀
  • ゲーム制作に加えて、ウェディングと葬儀事業も手掛ける異色の企業です。一見おかしな会社に思えますが、東証マザーズに上場している株式会社です。

    カヤックは様々な面白制度があるのですが、そのなかでも面白いと思ったのが、下記の給与制度です!

  • サイコロ給制度

  • これはサイコロで手当額が決まる制度です。決してサイコロで給与の全額が決まるわけではなありません。

    サイコロの出目%が給与にプラスされるという斬新かつ残酷(笑)な制度です。

    毎月がボーナスのようで給料日が楽しめそうです!

    給料日前に全社員がサイコロを振り、「基本給×(サイコロの出目)%」が、給与にプラスαされる制度です。

    (引用元:https://www.kayac.com/company/institution)

  • スマイル給制度

  • どこぞのハンバーガー企業が採用している「スマイル0円」から着想を得た制度のようです。

    これは給与としては0円なのですが、スマイルだけではなく社員同士で良いところを上げて、それに対して0円給与を支給する仕組みです。

    0円というのはあれですが、毎月一つ長所を上げてもらえるというのはありがたいですね。

    まとめ

    いかがでしたでしょうか?海外だけではなく、日本でも面白法人カヤックのような面白い斬新な働き方や制度を採用している会社があります。

    これからは多様性が重要と言われ、イノベーションの重要性が高まっていきます。

    今までになかった製品やサービスを生み出すために、会社の中から変えていこうとする動きがもっと高まれば、さらにユニークな制度や働き方を採用する会社が増えるかもしれません。

    私は週休4日制をぜひとも一般的にしてほしいです!お金より時間派です!

    スポンサーリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *