京都で度重なるタクシーの暴走事故!原因は?

9月24日の午後2時ごろに京都市の京阪四条駅の出口を出てすぐの交差点でタクシーの暴走事故があり、5人をはねてけがをさせました。

京都では過去に祇園での車の暴走事故で多くの犠牲者を出していたことがありました。

その事故現場とそこまで離れていない場所で事故は起きました。

スポンサーリンク

事件の概要と原因


【京都南座前タクシー暴走事件】

  • 発生時刻:2016年9月24日(土)午後2時頃
  • 発生場所:京阪四条駅の出口と南座前の交差点
  • 原因:アクセルとブレーキの踏み間違い
  • 容疑者:竿田太(54)
  • 被害者数(死亡者数):5人(0人)
  • 南座の前の交差点で竿田容疑者が運転するタクシーで、アクセルとブレーキを踏み間違えてしまい、目の前の交差点を横断中の通行人5人をはねました。死亡者はでていません。

    竿田容疑者が、てんかんだったということはないようです。勤続も7年目ということで中堅でした。

    私の予想ですが、もしかすると前日が非番だったということもあって、何かしらの問題が起こり、そのことが気がかりになって冷静な状態ではなかったのかもしれません。

    過去の京都での暴走事故


    今回の事故で祇園でのてんかん患者による暴走事故を想起されることが多いと思いますが、京都ではそれ以外にも車の暴走事故がありました。

    今回のタクシー暴走事故以前に起こった京都市での暴走事故を調べてみました。

    祇園でのてんかん患者による暴走事故

    【京都祇園軽ワゴン車暴走事故】

  • 発生時刻:2012年4月12日(木)午後1時頃
  • 発生場所:京阪四条駅近くの大和大路通
  • 原因:てんかんの発作
  • 容疑者:藤崎晋吾(30)
  • 被害者数(死亡者数):20人(8人)

  • 有名な京都での暴走事故です。8名の方が亡くなっています。私は当時京都にいたのですが、トップニュースでずっと報道されていました。

    この事件によって、てんかんという症状が多くの人が知る機会となったと思います。

    電柱への激突事故

    【京都北区タクシー電柱衝突事故】

  • 発生時刻:2015年6月14日(日)午後1時頃
  • 発生場所:京都市北区
  • 原因:何らかの疾病?
  • 容疑者:?(??)
  • 被害者数(死亡者数):5人(1人)
  • 運転手の名前ですが出てきませんでした。この事故では、運転手の疾病が原因なのか乗客4人を乗せたタクシーが暴走し、電柱に衝突しました。

    運転手のみ意識不明で病院へ搬送され、なくなっています。乗客4人は軽傷でした。

    発作かなにかが原因で意識を失ってしまったのかもしれません。

    ホテルでのタクシー暴走事故

    【ホテルタクシー暴走事故】

  • 発生時刻:2015年4月9日(木)午後7時頃
  • 発生場所:京都市東山区
  • 原因:アクセルの誤操作
  • 容疑者:?(71)
  • 被害者数(死亡者数):2人(0人)
  • 運転手の名前は出てきませんでした。この事故では、運転手がアクセルを強く踏みすぎたことで急発進し、ホテルに突っ込みました。ガラスが割れ近くにいた2人の人がけがをしました。亡くなった方は出ていません。

    物損は大きく出ていますが、人的被害は少ない事故でした。

    まとめ


    南座前でのタクシー暴走事故が起こりました。土曜日のお昼間ということもあり通行人が多かったでしょう。その時でも被害が5人で済んだというのはよかったです。

    4年前の祇園でのてんかん患者の暴走事故の事件現場にも近く、同じような事件が起こったのかと思いひやひやしました。

    京都の方々はまだまだ記憶にあの大事件が残っており、今回の暴走事故でも過去の祇園での暴走事故との比較などもありました。

    アクセルとブレーキの踏み間違いで事故を起こさない自動車がでてこないものでしょうか?

    スポンサーリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *