金木犀の良い香りがするおすすめ練り香水

10月になると夏も終わりを迎え秋がやって来る頃ですね。この季節になると金木犀が咲き乱れ、金木犀独特の良い香りを感じることができます。

私は金木犀の香りが好きで、わざわざ金木犀の香りがかぎたくて香水を買ったりしています!

twitterを見ていても金木犀に関するツイートを多く見かけたので、金木犀について軽く調べてみました。

スポンサーリンク

金木犀の香りについて

金木犀は独特な良い香りを放ちます。科学の発達で香りの分析が進んで、金木犀の香り成分もある程度は解明が済んでいるようです。

以下に、金木犀の香り成分を調べてみました。

  • β-イオノン

  • スミレの花のような香り成分です。イオノンの中にもαやβの種類があり、それぞれ香りが異なるようです。

  • リナロール

  • スズランやラベンダーのような香り成分です。様々な植物の香り成分として活用されています。

  • γ-デカラクトン

  • モモやスモモの香り成分です。

  • リナロールオキシド

  • すみません。どのような香気を放つ成分なのかわかりませんでした。

  • cis-3-ヘキセノール

  • 草や葉っぱの青臭い香りの成分です。薄めた弱い香りでリラックス効果が期待されています。

金木犀の香りのする香水

  • 練り香水「うさぎ饅頭」

  • %e3%81%86%e3%81%95%e3%81%8e%e9%a5%85%e9%a0%ad
    これは私が愛用している練り香水です!とてもおすすめです。

    私はアロマグッズとして、集中したいときやリラックスしたいときにこの練り香水をどこかに塗って香りを楽しんでいます。
    とても良い香りで本当に金木犀の香りがします!

    またパッケージも可愛く商品名にある通り、うさぎの絵が描かれています。パッケージ自体は丸いので持ち運びにも便利です。サイズは2-3㎝程度です。

    マミーサンゴという会社が制作しているようです。
    この会社では他にもリップなどもありますので是非一度ご覧ください。
    マミーサンゴ

    これ以外にもたくさんの金木犀の香りがすると銘打つ香水が見つかりました。ぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか?

    まとめ

    9月下旬ころからオレンジ色のきれいな花が咲いて金木犀はよい香りを漂わせます。

    この金木犀の香りをかぐことで秋がきたんだなーと実感できます!

    晩夏や初秋の風物詩の金木犀ですが、香水やアロマ製品で金木犀の香りのものがたくさんあります。

    今では秋だけでなく年中金木犀の香りをかぐことができるようになりました。確かに練り香水の金木犀の香りも良いのですが、やっぱり外に出て本当の金木犀の香りをかぐことが一番癒されます。

    金木犀は花が咲く期間も短いので、今のうちにひたすら香りを楽しんでおきましょう!

    スポンサーリンク

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *