はごろものゴキブリ入りツナ缶の製造場所

はごろものツナ缶にゴキブリが混入したというニュースが出回りました。

この記事では製造場所に絞って調べてみたいと思います。

はごろもフーズが公表をしていないようなので、今ある情報からできる限り特定してみたいと思います。10月27日に公式で「お詫びとお知らせ」というタイトルで発表がありました。(2016/11/1追記)

概要をまとめたものは、こちらにありますので、よければご覧ください。
はごろもシーチキンにゴキブリ?

スポンサーリンク

ゴキブリシーチキンの製造場所

下記で調べていたのですが、この記事の作成後に公式から発表がありました。下請けでシーチキンを製造していた「興津食品」の工場でゴキブリの混入があったようです。(2016/11/1追記)

まず、状況を整理しておきます。

  • 販売地域:山梨県甲斐市
  • 販売店 :スーパー
  • 通報日 :2016年10月13日木曜日
  • 商品名 :シーチキンLフレーク
  • 製造日 :2014年12月

(参照元:http://www.news24.jp/articles/2016/10/27/07344862.html)

以上が、今わかっている情報です。ここから製造場所や製造工場を調べてみたいと思います。

まず、はごろもの製造工場はホームページを見る限りは下記の4つの工場がありました。

  1. 焼津プラント
  2. バイオプラント
  3. 富士山パスタプラント
  4. サンライズプラント

富士山パスタプラント」を除けば、すべて焼津市にある工場です。また、「富士山パスタプラント」は静岡市内です。

3年前の記事を調べた限りでは、「サンライズプラント」で製造されたシーチキンが回収されていました。

また、「焼津プラント」では工場見学でシーチキンの製造過程が見れていたようで(今はわかりません)製造が確認できます。

おそらくは、これら4つの工場のどれかで製造されているものにゴキブリが混入したのだと思います。

しかし、調べてみると国内だけでなく海外にも工場があるようです。

ゴキブリ混入は海外の工場?

調べてみると、インドネシアにもはごろもフーズは工場を持っていました。

アネカ・ツナ・インドネシア」という会社で、事業内容には「ツナ缶詰の製造」と記載してありました。

国内のどこかの工場と思っていたのですが、もしかするとこのインドネシアの工場で製造された缶詰にゴキブリが混入したのかもしれません。

まとめ

はごろもフーズがゴキブリ入りのシーチキンを販売してしまい、消費者がスーパーにクレームを入れたことで発覚したこの事件。

はごろもフーズは情報を公表しておらず、詳細は分かっていない。公式発表済み(2016/11/1追記)

ホームページの情報や過去の記事の情報を調べた限りでは、国内の4プラントに加えて海外でも製造されている。

これらのうちのどこかで製造されたシーチキンにゴキブリが混入していた。

自分が購入したシーチキンの製造場所ではないことを切に願うばかりです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 大谷 より:

    製造場所は下請けの別会社の工場でも製造しています。シーチキンLのポケット4号缶なら、静岡市清水区の「興津食品(株)」でも製造しています。缶マークが「OKT」ならここで製造した物です。はごろもの直営工場だと「G1」とか「G2」とかになります。

    1. broadal より:

      情報をいただきありがとうございます。すでに公式でも発表されましたが、「興津食品(株)」が製造元だったようですね。

コメントを残す

*