天王寺で通り魔がバットを振り回し女性がけが!犯人の動機は?

2016年11月2日水曜日の夕方に大阪で通り魔事件がありました。犯人の男性はバットを振り回して通行人にけがをさせました。

現場は一時騒然としましたが、犯人はすぐに取り押さえられました。

現場は天王寺駅内のエスカレーターで起きました。

天王寺近くには西成という危険な地域がありますし、犯人は一体どういう経緯で犯行に至ったのでしょうか?

女性がけがをしているという情報もあり、天王寺での通り魔事件の概要と犯人を調べてみました。

スポンサーリンク

天王寺通り魔の概要

天王寺駅で本日11月2日の夕方に起きた男がバットを振り回してけがをさせた事件の概要です。

  • 場所:天王寺駅エスカレータ
  • 時間:17:30頃
  • 犯人:赤い服を着た男性
  • 被害者:若い女性と小さい女の子の2人(現段階でわかる情報)

twitterでもかなりの人がつぶやいています。男性が天王寺駅のエスカレータでバットを振り回して、若い女性と小さな女の子の頭を殴ったようです。

一部のでは、彼女らが頭を抱えていたところをみたというツイートもありました。

天王寺駅は西成地区にも近いです。西成は大阪の中では治安の悪い町ということで、大阪だけではなく全国に知られています。

私も何度か西成の安宿に宿泊をしたことがあるのですが、夜に急に奇声を発しながら歩く人がいるなど、独特の雰囲気がありました。

その西成の近くということもあり、何か関係があるのではないかと思います。

正式な発表はまだされておらず、詳細が分かっていませんが、動機を考えてみます。

動機

どうやら刹那的犯行だったようです。犯人は「被害者の女性と肩がぶつかり、かっとなってやった」と供述しています。

「バットもバッティングセンターに行こうと思って買った。」と供述しています。しかし、本当にそうだったのかは疑問です。その根本原因には別の理由があるのではないかと思います。(2016/11/3追記)

まず動機ですが、考えられるのが2つあります。

  1. 薬物中毒
  2. 刹那的な犯行

薬物中毒

天王寺駅でバットを振り回して人をけがさせる当たりが尋常だとは思えません。正常な思考ができていない状況で犯行に及んだのではないかと思います。

バットを振り回していたとあるのですが、被害を大きくさせたい目的であれば、ナイフ包丁など別のものがあったでしょうし、をやっており、まともにかんがえていなかたのではないかと思います。

また、近くの西成では昔に麻薬中毒の殺人事件まで起こっており、その再来かもしれません。

刹那的犯行

ついかっとなってやったということが考えられます。

バット振り回していたとあるのですが、犯人は袋に入っている状態のバットを振り回していたようです。
%e5%a4%a9%e7%8e%8b%e5%af%ba%e3%81%ae%e3%83%90%e3%83%83%e3%83%88
(参照元:http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000086930.html)

袋に入っているということは買ってすぐということです。犯人は刹那的に犯行を思いつき、その足でバットを買いに行って犯行を行ったのではないでしょうか?

天王寺駅のすぐ近くには「スポーツデポ」があり、もしかするとここでバットを購入して、その足で天王寺駅までいって犯行に及んだ可能性があります。

%e5%a4%a9%e7%8e%8b%e5%af%ba%e9%a7%852

まとめ

まだ警察からの正式な発表は出ていないため、確実な情報は得られていません。犯人についても男性で赤い服を着ていたという情報までしか現在のところありませんでした。

わかっている範囲の情報では、赤い服を着た男性が17:30ごろに天王寺駅のエスカレータでバットを振り回して、若い女性と小さい女の子にけがをさせたようです。今のところ、死者は出ていないようです。

犯行の動機としては、私は「薬物中毒」と「刹那的犯行」の2つが考えられます。

近くには西成があるということで、割と物騒な地域ではありますが、こんな夕方から事件が起こるような場所ではありません。

犯人はすぐに捕まったようで、被害者も死者がでていなくて良かったです。被害にあった女性が軽症であることを祈ります。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 名無しさん より:

    被害女性が被害女児の母親と報道されてるけど、女児の母親となると女性は15か16で生んだことになる。女性はただのアルバイトで友人と歩いて被害にあっただけであって、女児とは全く関係ないよ。これじゃ41歳男が女児の祖父みたいになっちゃう

コメントを残す

*