銀の再生ボタンの価格や価値はいくら?もらった人や画像そして材質の紹介

銀の再生ボタン,Youtube

どんどん盛り上がるを見せているYoutubeですが、最近「銀の再生ボタン」という言葉をよく聞くようになりました。

どうやら、一定の条件を満たせばもらえるらしいのですが、私が持っているわけではないので詳細はよくわかりません。

そこで、「銀の再生ボタン」についていろいろと情報を調べてまとめてみました。

特に皆さんが気になるのが価格価値といったところでしょうね。ほかには今まで日本では誰がもらったのか?

また、銀の再生ボタンってどんな材質?本当に純銀でできてるの?ということを画像を交えながらまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

銀の再生ボタンの価格や価値

銀の再生ボタン,Youtube
皆さんが気になる「銀の再生ボタン」の価格ですが、いくらになるのでしょうか?気になるその価格は、こちら!

1000円以下。。。

私が銀の再生ボタンを持っているわけではないので、確実なことは言えませんが、おそらく1000円も行かないと思います。

エッ?銀ってそんなに安いの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、純銀であれば価格はもっと跳ね上がっていました。

また、この価格予想はあくまで銀の再生ボタンの貴金属としての価値を推察しています。もちろん、珍しさや獲得の難しさ、名前入りというブランドを考えれば価格はもっと高くなると思います。

大手のYoutuberの銀の再生ボタンであれば、オークションに出せばそれなりの価格になると思います。

しかし、銀の再生ボタンは「銀」と言っておきながら「純銀」というわけではないようです。

1000円以下の理由は特に材質です。

銀の再生ボタンの材質

銀の再生ボタンの材質ですが、「純銀」ではないです。この証拠は2つあります。

  1. スペックから考えた重量の不一致
  2. 公式の発表

スペックから考えた重量の不一致

公式では発表されていません。しかし、あるYoutuberがスペックを公開されていたのでそこから調べてみました。

  • 横幅:205mm
  • 高さ:255mm
  • 重量:816g

(参照元:http://kazuch.com/3947.html)

厚さは情報がなかったのですが、動画を見る限り10mm程度だったので、厚さ10mmとして計算します。銀の密度は10.5g/㎤で計算します。

この情報でもし純銀だった場合の銀の再生ボタンの重さを計算すると、

約5.5kg

重っ!ほんの手のひらサイズの銀の再生ボタンが純銀だったと仮定した場合は、約5.5kgという重量になります。

しかも、これをレート70円/1gで計算すると、なんと

38万5千円

になります!Googleさんは太っ腹ですね~。とはいっても、純銀ではありませんしね。実際に測られた重量だと816gですから、その差が歴然です。

公式の発表

銀の再生ボタンという名前ですが、銀とは言っていますが、純銀だとはどこにも書いていませんからね。

また、公式の発表では下記のように説明されています。

チャンネル登録者 10 万人 – 銀メッキの限定版再生ボタンにチャンネル名を入れて、額装して贈呈します。

(参照元:https://www.youtube.com/yt/creators/ja/rewards.html?noapp=1)

公式でしっかりと「銀メッキ」と説明されています。

ちょっと残念な気はしますが、そりゃ純銀のはずありませんよね。しかし、これは10万人のチャンネル登録という名誉の証ですから金額換算する方がおかしいのかもしれません。

むしろお金にできないだけの価値があると思います。チャンネル登録10万人うらやましいですね~

銀の再生ボタンをもらった人

今まで日本で多くのYoutuberが銀の再生ボタンをもらっているようです。
主なYoutuberの「Hikakin」さんや「はじめしゃちょー」さんなどの大手Youtuberが軒並みもらっています。

今は日本で約480チャンネルが登録者数10万人を超えています。企業の公式メディアも入っていますから、その中でも約400チャンネルのYoutuberが10万人を達成しているでしょう。

このチャンネルには大手Youtuberのサブチャンネルも含まれていますから、銀の再生ボタンをもらっている人は、日本ではおよそ350~400人ほどがもらっているようです。

全員が申請をしてもらっているかはわかりませんが、日本でたった400人ほどの人しか銀の再生ボタンを持っていないのはビックリしました。

私はもう少し多くの人が達成していると思っていました。この上の金の再生ボタンになるとどれだけの人がもらっているのか気になります。

銀の再生ボタンをもらうためには

銀の再生ボタンをもらうための条件は、下記の二つです。

  • チャンネル登録者数10万人越え
  • 申込をすること

チャンネル登録者数10万人を超えると、翌月にクリエイターツールのダッシュボードから申請ができるようになり、申し込み後に約2,3か月かかって手元に届くそうです。

詳しくは、公式ホームページをご覧ください。

銀の再生ボタンはお金に換算できない

銀の再生ボタンの大きさや重さから純銀なのか検証をし、価格を計算していました。純銀の場合と比べて、大きさに対しての重さから考えると純銀ではありませんでした。

とはいっても、欲しくても買えるものではありません。(一部売却しているYoutuberもいましたが除きます。)

地道に10万人にチャンネル登録をしていただいて、何年もかかってやっと手に入れられるものですし、名前の刻印もあります。

表彰という意味で持っているだけで大変名誉あるものですね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*