神宮外苑火事は投光器と電源タップのたこ足配線がおがくずに引火したことが原因?

神宮外苑,火事

日本工業大学の学生団体新建築デザイン研究会が作った展示物が出火し、男児一名が亡くなる悲惨な事件が起きました。

こちらに一次情報をまとめています。

東工大の風評被害についてはこちら!

twitterのアカウントが削除され、情報の詳細が分からなくなっていたのですが、ネット民がどこかから拾ってきた画像が出始めてきています。

その中で、投光器を使っておりこれが出火原因なのではないかという説や、地面にあった電源タップのたこ足配線からおがくずに引火したのではないかという憶測が飛び交っています。

そこで、最新で得られる画像を探しながら、出火原因を探ってみたいと思います。

スポンサーリンク

神宮外苑火事の出火原因は投光器?たこ足配線?

最初は白熱電球から火が燃え広がったのではないかという憶測が飛び交っていますが、新情報が出てきました。

もしかすると、以下の2つの原因で出火したかもしれません。

  1. 投光器からおがくずへの引火
  2. たこ足配線からの引火

投光器からの引火

白熱電球ではなく、日本工業大学新建築デザイン研究会NADSは、「投光器」を使用していたのではないかという疑惑がもたれています。

今ネットで証拠画像として出回っているのがこちらです。
【組み立て前にとられたと思われる写真】
NADS,投光器

中心の赤い円のところにあるのは投光器ではないでしょうか?
投光器とは、文字通り広範囲への強い光を出す照明器具です。みなさんも工事現場などで見かけたことがあると思います。

ネットで調べたところ、上記の画像に移っているものとかなり類似している製品が見つかりました。
【投光器】
投光器,キタムラ産業
(参照元:http://www.kitamuraindustry.co.jp/pdf/kitamura_Product_07A%2043.pdf)

キタムラ産業という会社が製造している白熱投光器という製品なのですが、上記の画像に出てきている照明と酷似しています。

なんと白熱とあります。もしかするとこの白熱投光器を使用しており、それが発火につながったのかもしれません。

ネットで投光器の画像がありましたので張っておきます。
【投光器】
投光器,NADS
(参照元:http://pinfluencer.net/kaji/)

これを見る限りでは、投光器を使用しているように見えますね。しかし、外套だけこれを使っていて、電球はLEDを使用していたかもしれませんし、事実はまだわかりませんが、私はより複合的要因があったのではないかと思います。

新建築デザイン研究会NADSは使う予定だったLEDライトに加えて、下から白熱電球の投光器で照らしていたようです。この投光器で白熱電球を使っており、そこからおがくずにライトを照射して出火した可能性が高いようです。(2016/11/7追記)

燃えた展示物を作った学生が、「(展示物を照らす照明に)LED電球とともに、白熱電球も使った」と話していることが警視庁への取材で分かった。

(参照元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000031-asahi-soci)

大学側が会見を行い、照明はLED照明は使用していたと発言しています。

深夜に会見した日本工業大学の成田学長によると、展示物は「新建築デザイン研究会」というクラブが中心となり、学内で有志を集い制作したという。作品は木製のフレームでジャングルジムを作り、その中にかんなくず状の木材をちりばめ、中で遊べる作りで、内部にはLEDの照明が使われていた。火災発生時、現場には制作した学生4名がいたという。

(参照元:http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20161107-00000001-nnn-soci)
火災の原因は投光器ではなく、電源タップの可能性が高いかもしれません。しかし、LED照明でも燃える可能性があるという意見もあり、照明からの出荷ではないと言い切れない状況です。電源タップからの出火の可能性が高くなってきましたね。
(2016/11/7追記)

LEDに加えて白熱電球も使っていたようです。(2016/11/7追記)

たこ足配線からの引火

ネットで画像を検索していると、電源タップが地面に置かれており、その周りにおがくずが敷かれている画像がありました。
【電源タップ】
電源タップ,たこ足配線
(参照元:http://pinfluencer.net/kaji/)

この画像を見る限りではたこ足配線はされていないように見えますが、おそらく電源タップが地面に置かれていることは見て取れます。

さらに、ある程度はおがくずをのけてありますが、少量のおがくずが電源タップの周りにあります。

おがくずは燃えやすいものなので、この電源タップが一時的に火花を散らしたときにおがくずへ引火したのかもしれません。

電源タップと白熱投光器の複合的な火事?

以上のように、電源タップや白熱投光器が実際に使用されていた可能性が高く、そこからおがくずに引火した可能性が高いかもしれません。

しかし、これらが単体で火事を起こしたのではないかもしれません。見たところ、投光器が策に囲まれているわけでもなく、電源タップも平置きされています。

ということは誰でもが触れる状態にあったということです。まして、5歳の子供ですし興味があったら何でも触りたがるでしょう。その時に投光器に触って、それが直接おがくずに接触してしまったのかもしれません。

また、電源タップに足を引っかけて抜けかけた時に電源が一時的に火花をちらして、それが発火原因になったのかもしれません。

いづれにしろ、安全対策がしっかりと取られていたのかが今後の問題になると思います。

今得られる情報であくまで原因を私なりに予想してみました。事実は公式に発表があり次第、更新したいと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*