新潟での火災・火事の原因や場所と被害状況。出火は火の不始末か?

新潟,火災

追記:糸魚川氏で大火事が起きています。そちらに関しては別途書きました。

糸魚川の火事はこちら!

11月6日に神宮外苑で火災が起きましたが、同日の夜に新潟でも悲惨な火災事件が起きてしまいました。

23時半ごろに消防隊が出動して30分で火は消し止められましたが、10歳未満の子供3人を含む計4人が亡くなってしまいました。

神宮外苑での事故では、展示物の製作者側のミスが原因で出火してしまったようですが、この新潟火災は何が原因で出火してしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

出火原因は火の不始末?

出火原因に関しては、今のところ確実な情報が入ってきていませんが、被害状況などから考えてみたいと思います。

警察の調べによると、27歳の男性が無理心中を行った可能性があるとのことです。(2016/11/10追記)

被害者は合計4人で内子供3人

今回の火災で亡くなった方は合計で4人でした。

新潟県警に入った連絡によると、6日午後11時半ごろ、新潟市北区鳥屋の住宅で火災があり、4人が死亡した。27歳の男性と、8歳、6歳の男児、4歳の女児が死亡したのが確認されたという。6人で暮らしていたという。

(参照元:http://www.asahi.com/articles/ASJC70DJ6JC6UOHB00G.html?iref=com_alist_8_01)

朝日新聞デジタルによると、新潟市北区鳥屋というところで火災が起きました。10歳以下の子供が3人亡くなっています。そして、もう一人27歳の男性が亡くなっています。

6人で暮らしていたということなのですが、年齢から考えると全員が兄弟というわけではなさそうです。

調べてみたところ、会社員の真田さん(27)がこの亡くなった27歳の男性のようです。亡くなった子供たちは真田さんの子供でした。

この真田さんの奥さんと親は逃げることはできたようです。

火の不始末で夜中に出火?

2人が逃げれたということなので、火の手が一気に燃え広がったわけではないようです。ガスの不始末であれば、一気に燃え広がってしまいそうなので、

今回の出火の原因は、たばこの火の不始末や、ストーブからの引火だと思います。

下記の画像を見ていただければわかるように、火は1階ではなく2階で燃え広がったようです。
新潟,火災
(参照元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161107-00000005-mai-soci)

新潟の気温は最高13℃で最低が7℃で、すでにかなり寒くなっています。時期的にすでにガスストーブを出していて、そのガスストーブが出火原因になったのかもしれません。

もう一つはたばこの火の不始末です。たばこの火の不始末で火が徐々に燃えていき、すぐ近くで寝ていた人は逃げられたが、その場所から遠かった子供たちは気付かずにということも考えられます。

27歳男性は助けに戻った?

27歳の男性であれば、最悪外に飛び出せば軽傷でも命は助かるはずです。もしかすると、子供たちを助けるために、一度中に戻って火にまかれたのかもしれません。

もし自分の子供たちであれば、何が何でも助けに行きたくなると思います。そこで、自分の命よりも親として子供の命を守りにいったのかもしれません。

11月6日は悲惨な火災の日

11月6日は東京の神宮外苑でも火災があり、5歳の男児が命を落としました。かたや新潟では10歳以下の子供が3人亡くなってしまいました。神宮外苑の火事についてはこちら

それを助けに行ったのかはわかりませんが、27歳の男性もなくなっています。

最近は全国的に雨が降っていない場所が多く、乾燥している状態でした。まして、冬で乾燥しやすく、ただでさえ火事に気を付けないといけない季節にこのような悲惨な事件がありました。

出火の原因はまだはっきりしていませんが、最新情報が分かり次第更新します。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*