大阪府警巡査(23)が女性(60)に痴漢!名前や顔と画像のまとめ

11月12日の午後4時ごろに大阪市内で大阪府警の巡査23歳が60歳の女性の尻を触ったとして逮捕されました。

犯人は泥酔していたようで、痴漢したか覚えていないと証言しているそうです。それにしても、痴漢というよりも、

対象が60歳の女性というところにビックリしました。気になったので、この痴漢で逮捕された巡査の名前や顔と画像を調べてみました。

スポンサーリンク

巡査の60歳女性への痴漢事件の概要

事件は11月12日の夕方前に起きました。概要は下記にまとめています。

  • 日時:11月12日16時ごろ
  • 場所:阪急百貨店地下1階
  • 被害者:60歳の女性
  • 加害者:豊中市南署の巡査(23)

事件現場となったのはいわゆるデパ地下です。産経ウエストによると、お昼頃から歓迎会でお酒を飲んでいたようです。

府警監察室によると、巡査はこの日、午前10時ごろに勤務を終え、午後0時半ごろから職場の歓送迎会で同僚と一緒に梅田周辺で約2時間、酒を飲んでいた。当時は1人だったといい、「泥酔状態で痴漢したかは覚えていない」と供述している。

(参照元:http://www.sankei.com/west/news/161112/wst1611120076-n1.html)

本来であれば、痴漢を取り締まる立場の警察官が痴漢を自分が起こして捕まってしまいました。それに、この事件の気になるところは対象の女性が37歳も年上の熟女だったことです。

23歳なのですから、わざわざ痴漢なんてせずとも、そういうお店に行っていればこんな事件を起こさなかったと思うのですが。。。

気になる痴漢の犯行理由は?

気になるのが、この巡査の犯行理由ですが本人は覚えていないそうです。泥酔していたといいますから、相当お酒を飲んでいたんですね。

覚えていないと言っていますが、これについては2パターン考えられます。

  • 覚えているが酒のせいにしている
  • さすがにこんな事件を起こせば、解雇になると思います。その上に、痴漢しようとして痴漢したというよりは、酒のせいであって自分は悪くないと少しは自分を守りたいのでしょう。

  • 本当に覚えていなくてお酒で本性が出た
  • お酒を飲んで酔っ払うと、その人の本音が出るとよく言いますよね。だから、お酒を飲んで酔っ払っていた、特に今回は泥酔していたので、

    今までは理性で押さえていた痴漢欲があふれ出してしまい、デパ地下で痴漢に走ってしまったのではないでしょうか?

大阪府警では普通?

大阪府警では、先月にも泥酔状態で女性の尻をもんだということで逮捕者が出ています。

この時に、上司から注意は受けていたでしょうが、それでもやってみたかったのでしょうか?もしくは、大阪ではこれが普通なのか。。。それは無いと思います。

60歳女性に痴漢をした巡査の顔や名前は?

この23歳の巡査の顔や名前ですが、下記にまとめました。

今回の痴漢の容疑者の名前は「福本いおり」です。現代っ子のような名前ですね。女性かと思ったのですが、男性のようです。

顔写真については公開されていません。ツイッターやフェイスブックを探したのですが、それらしき人物の画像は見つかりませんでした。痴漢現場での写真等もないようです。

顔写真などが分かり次第更新したいと思います。

増える警察の痴漢事件

最近は企業でさえコンプラ意識の徹底をしているというのに、取り締まる側の警察が痴漢をして捕まるとは。。。

それに23歳という若い警察ですから、せっかく警察学校を卒業して警察晴れて警察官に慣れたのに、こんなことで職を失うことはばかばかしいですね。

この福本いおり容疑者は解雇もしくは自主退職するとは思いますが、逮捕されてしまいましたし前歴がついた状態で次はあるのでしょうか?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*