交通死亡事故多発警報って何?愛知県で交通事故が多発で注意喚起

愛知県警

愛知県で11月18日から交通死亡事故多発警報が発令されました。私は愛知に住んでいるわけではありませんが、この聞きなれない警報が気になった調べてみました。

この警報が発令されているさなかに、痛ましいひき逃げ事件がありましたので、そちらもシェアします。

名古屋でひき逃げ連れ去り事件発生!

名古屋はもともと運転が荒い人が多く、事故が多い県だったのですが、その中でも今が特に交通事故が多発しているようです。

スポンサーリンク

交通死亡事故多発警報って何?

この警報を見た瞬間に何か気象庁が警報を出したのかと思いましたが、そうではありませんでした。これは各都道府県の警察庁が交通事故による死亡事故が多発したときに注意喚起をするためのものです。

これは愛知県だけがするものではなく、全国の都道府県で契機があれば知事が発令する警報です。

気象庁の地震警報のように、この警報が出たからと言って、何かが起こるというものではありません。しかし、この警報は各都道府県の知事が発令する警報なので、しっかりとした意味のある警報です。

目的は、交通死亡事故が多発していることをドライバーに知ってもらい、少しでも交通事故で亡くなる方を減らすためです。

愛知県

上記の案内ビラが愛知県警から配られています。

また、この交通死亡事故多発警報に関して、愛知県警の女性白バイ隊員の方がYoutube上で話している注意喚起の動画がありましたので、掲載いたします。

愛知県の発表では、直近の10日間で10人の方が交通事故で亡くなっており、このことが契機となって今回の交通死亡事故多発警報が愛知県知事から発令されました。

とはいっても、この交通死亡事故多発警報が発令された次の日に名古屋市北区でトラックのひき逃げ事件が起きています。

この犯人はまだ捕まっていませんが、情報によるとトラックの運転手が証拠隠滅のために、被害者を連れ去ろうとした可能性があるそうです。

交通死亡事故多発警報で何するの?

この警報が出たからと言って、一般の方々は特に何もすることはありません。警察の方々が交通事故が多発していることを広める活動を積極的に行うくらいだそうです。

このことに合わせて、警察のパトロールが愛知県内で増えることが予想されますので、ドライバーの方々は安全運転を心掛けた方が良いと思います。

この警報発令中は、交通死亡事故は減るかもしれませんが、スピード違反などの違反切符を切られる人が増えそうです。

運転が荒い名古屋や岐阜

名古屋や岐阜は全国の中でも特に運転が荒いと言われています。これって本当なんでしょうか?

あくまで私の体験ですが、これはおおむね本当です。しかし、全員が全員運転が荒いというわけではありません。

横断歩道で車側が止まってくれるだろうと思って横断しようとすると、車が優先なのか危うくひかれそうになったりしました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*