名古屋ひき逃げ事件の犯人逮捕!名前や顔や犯行動機について

愛知県警

11月19日に愛知県名古屋市北区で発生したひき逃げ事件の犯人がついに逮捕されました。犯人は2人だったようです。

しかも、無免許だったようでそのことを隠そうともしてたという情報が入っています。林勇次さんの兄がツイッターで呼びかけて、ニュースにもなっていたこの事件について終止符が打たれました。

まずは犯人が捕まって良かったです。後味が悪いのが犯人が仕事の雇い主?部下?に当たる人に罪を着せようとしていることです。

この事件の詳細が徐々に見えてきたので、犯人の供述から考える逃げた原因犯人の名前や顔を調べてみました。

名古屋ひき逃げ連れ去り事件の概要はこちら!

この事件の概要については上記のリンクをご覧ください。

スポンサーリンク

名古屋の林勇次さんひき逃げ犯の名前と顔

名古屋市で起きた林勇次さんのひき逃げ事件は犯人が逮捕されました。逮捕されたのは2人で、一人は無免許だったようです。

しかも、ひき逃げをしたにもかかわらず警察に対して黙秘を行っている模様です。

  • 犯人1:窪田勝祐(くぼたかつひろ)
  • 年齢:58歳
  • 犯人2:岩永禎二(いわながさだじ)
  • 年齢:64歳

逮捕されたのは上記の窪田容疑者岩永容疑者です。実際に運転していたのは窪田容疑者が運転していたようです。

毎日新聞によると窪田容疑者は無免許でトラックを運転していたとのことです。年齢が58歳でしたが、免許は持っていないようです。

もしかすると、私の推測ですが過去に事故を起こして免許が失効しているのかもしれません。

犯人の顔写真は、まだ出てきていませんが、わかり次第更新します。

窪田容疑者は岩永容疑者に罪をきせようとしている?

この事件で犯人が逮捕されたことは良かったのですが、すごい後味の悪い事件になりそうです。

このひき逃げで林勇次さんが犠牲になっているのですが、犯人の窪田容疑者は岩永容疑者に罪を身代わりしてもらおうとしていたようです。毎日新聞が下記のように伝えています。

岩永容疑者は、窪田容疑者から身代わりを懇願され、同署の調べに対し「自分が運転していた」と申告したとしている。

岩永容疑者は土木作業員で、窪田容疑者は雇い主に当たるという。同署は詳しい経緯を調べている。

(参照元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000013-mai-soci)

上記のような情報がでています。ひき逃げをして黙秘というのはどういう意図なのでしょうか?

私は犯行動機というか逃げた原因はここなのかと思います。

窪田容疑者はひいた瞬間に林勇次さんを助けはせずに逃げたようです。私の考えですが、無免許運転がばれるのが怖かったというのが、このひき逃げ事件の原因の気がします。

ひき逃げの原因は無免許運転がばれるのを恐れた?

まず事故を起こしたことは言うまでもありませんが、逃げた原因は無免許運転がばれて逮捕されるのが怖かったのでしょう。

無免許運転をした場合の罰則は、3年以下の懲役または50万円以下の罰金です。今回は数台の車を巻き込む事故だったので大きな事故となっています。前科がないのであれば、いきなり懲役の実刑は無いので、ちゃんと救護活動をして犠牲者がいなければ、執行猶予で終わっていたはずです。

名古屋で相次ぐ交通事故

名古屋は昔から運転が荒いことで有名ですし、このニュースに関連して名古屋走りも紹介されていました。

実際に私も指示器を出さない対向車が急に曲がっていて危うく事故になりかけたことがあります。他には車にはねられそうになったことも。

名古屋では交通事故が多発していて、交通死亡事故多発警報が発令されていたのですが、結果的には防ぐことができませんでした。

交通死亡事故多発警報についてはこちら!

後味の悪い事件になってしまいましたが、とにかく犯人が逮捕されて良かったです。この事件を契機に今年だけでも事故が少なくなれば良いのですが。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*