福島地震でラプラス祭りが停止!ポケモンGOの素早い対応に賞賛!

11月22日の午前6時ごろに発生した福島の地震に関して、ナイアンティックが開発したポケモンGOの対応が早いと賞賛されています。

ポケモンGOでは地域とのタイアップで、今回地震のあった地域でレアポケモンのラプラスが多数出現するラプラス祭りがありました。

ラプラスを捕まえるためだけに、岩手、宮城、福島の沿岸部に行かれた方も多かったようです。

スポンサーリンク

ポケモンGO(ナイアンティック)の福島地震での対応

福島県の沿岸部で3mの津波警報が発令されました。その他に、宮城県や岩手県の沿岸部でも1mの津波注意報が発令されました。

ちょうど、そこがポケモンGOでラプラスが出現しやすいポイントになっていました。この地震に対して、ナイアンティックが開発したポケモンGOで一時的にラプラスの出現確率を上げるラプラス祭りを停止させたと発表がありました。

こんな朝方にポケモンGOをされている方々はいないとは思いますが、今後行かれる予定だった方への有効な対策だと思います。ラプラスは23日まで多く出現するのではないかと言われていましたが、この停止期間分は延期されるのでしょうか?

地震が起きてからすぐにこの対応が発表されており、素早い対応だなと思いました。ツイッターではおおむね賞賛の声があります。

一部では避難所にラプラスを出現させれば良いという声もあります。確かに避難所にラプラスを出現させれば、ポケモンGOのラプラス目当ての人は行くかもしれませんね。

しかし、避難所にラプラスを出現させると、必要のない人までもが集まってしまいそうであまり得策ではないと思います。ですので、地震の影響が収まるまでは一時的に停止させる方がよさそうです。

批判も多いポケモンGO

歩きスマホで多数の事故を出しており、日本でも海外でも立ち入り禁止エリアにポケモンGOをしながら無断立ち入りして逮捕されたり、事故を起こしたりということがありました。

一部エリアではポケモンGOの規制などの対応をナイアンティックに依頼するという事件も起きていました。

そんなポケモンGOですが、今回の福島地震では、ラプラス祭りを地震後にすぐに停止したことを発表しました。

この対応については、一部の非難もありますが、おおむね賞賛されています。一部では避難場所にポケモンGOを出現させれば良いという意見もありますが、それはやりすぎだと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*