アップルの工場が米国に?iPhoneやMacbookの値段はいくらに?

iPhone

オバマ大統領の次は大番狂わせでトランプ大統領が就任することが決定しましたが、トランプ氏がアップル製品の中国での生産を一部米国でも生産するようにしたい考えのようです。

いまだに反対の声が絶えないトランプ次期大統領ですが、最近では重要ポストに誰がつくのか憶測が飛び交っている状態です。

そのトランプ大統領の考える施策として、アップルの工場の米国移転があるそうですが、もしこれが実現した場合にiPhoneやMacbookの値段はどうなってしまうのでしょうか?

スポンサーリンク

iPhoneやMacbookの価格は値上がりするのか?

アップルの工場の米国移転が現実化すれば、確実にiPhoneの価格は値上がりすると思います。それは、中国の人件費と比べてアメリカの人件費が高いためです。

アメリカと中国の最低賃金(時給)は下記です。

  • 米国:約800円
  • 中国(北京):約308円

(参照元:http://zapzapjp.com/48551777.html)

最低賃金の比較ですのでざっくりとはなりますが、約2.5倍です。アメリカへ工場を移転することで、人件費が2.5倍になることはかなり大きいですね。

iPhoneの原価の内、人件費はとあるサイトによれば、1台当たり約4~4.5ドルだそうです。

Re/code and CNBC* ahead of release, include the cost of labor associated with assembly as between $4 and $4.50 for each device.

(参照元:http://www.recode.net/2014/9/23/11631182/teardown-shows-apples-iphone-6-cost-at-least-200-to-build)

1ドル110円で計算すると、約440円から495円です。これは中国での生産の話なので、米国に移ったとすると、2.5倍で約1100円から1237円です。

この数字だけを見るとそこまで違いはないように見えますが、この分だけ利益をさらに上積みするため価格は約2000円程度高くなるのではないかと思います。

シラキュース大学の情報学部教授であるJason Dedrick氏によると、Appleが製造を米国に移せば、端末1台あたりの総コストが30~40ドル上昇するという。

(参照元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161124-35092643-cnetj-sci)

専門家の予想では、上記のように3300円から4400円の値上がりが予想されているそうです。

Appleの工場が米国移転はあり得るのか?

アメリカに工場が移転してしまえば、価格の上昇は避けられないという状況ですが、そもそも工場の移転はありえるのでしょうか?

私はありえないと思います。理由は、ただでさえスティーブジョブズ氏が去ってから、魅力が減ったと言われて苦戦していますから、

そこに半強制的工場移転をして価格の上昇をすればアップルにとって良いことはありません。

アップルにとって利点が無い以上、米国への工場移転は実現しないと思います。

iPhoneやMacbookは値上がりしても売れるのか?

もしもiPhoneが値上がりした場合は、30~40ドル程度の値上がりが予想されているそうです。日本円で計算すれば3300円~4400円程度の値上がりです。

今後さらに円安になればもっと高くなるかもしれません。

しかし、これはAppleの工場が米国へ移転した場合の価格です。工場の米国への移転の可能性は少ないと思いますので、この値上がりは無いと思います。

スマホは今後は低価格スマホとiPhoneのような高価格スマホの2極化されていくでしょうし、iPhoneの価格が異常に高くなるようであれば、iPhoneが売れなくなっていくことが起こるかもしれません。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*