カリフォルニアの倉庫での火災(火事)の犠牲者や出火原因を調べてみた

カリフォルニア,オークランド,火事

カリフォルニアのオークランドで倉庫の火災があり、9人がすでに亡くなり、それ以上の人が行方不明になっている事件が起こりました。

地元の消防の方も、ここまでの被害を見ることは少ないそうで被害の大きさがうかがえます。

この火事の出火原因や、犠牲者はどうなったのか調べてみました。建築基準法を違反していたのではないかという声もあるようです。

スポンサーリンク

オークランドの倉庫火災の犠牲者や事故現場

カリフォルニア州の火災の概要は以下です。

  • 出火時:12月2日の11時半ごろ
  • 現場:カリフォルニア州オークランドの倉庫
  • 出火元:2階
  • 犠牲者:40人に上る見込み

カリフォルニア,オークランド,火事
(参照元:http://www.reuters.com/article/us-california-fire-idUSKBN13S0M9)

この事件はダンスパーティー中に起こりました。金曜日の夜の11時半ということで、かなり盛り上がっている最中だったのではないかと思います。

事件現場は2階建ての倉庫ですが、中でダンスパーティが開かれたり、ライブが開かれたりという場所で、いわばクラブのような場所として使われていたようです。

この倉庫は2階建てで、2階でこの時ダンスパーティが開かれていました。出火元は2階ということで、おそらくですが、そのダンスパーティで出火したのだと思います。

この事件は生存者もいるようで、病院で手当てを受けているということです。事件の詳細については、彼らが証言してわかると思いますが、現状は詳細が明らかになっていません。

オークランドの倉庫火災の出火原因

オークランドの出火原因は、まだ発表されていません。

あくまで私の予想になってしまうのですが、ダンスパーティでたばこの不始末のような小さいところから火事が起きたんじゃないかなーと思っています。

後述しますが、建築上にも問題があったかもしれないということで、それが事件を大きくした原因なのだと思います。

放火の話については、何も出てきていないので無いと思います。

この事件で気になるのが、犠牲者の数ですが、これはこの倉庫に建築上の問題があったのではないかと言われています。

倉庫は違法な建築だった?

REUTERSによると、調査は建築が法律に違反していた可能性があるとして調べているそうです。下記に一部引用します。

investigators want to find out if the building, which was partitioned into artists’ studios, had a history of building code violations.
(参照元:http://www.reuters.com/article/us-california-fire-idUSKBN13S0M9)

過去にこの建物が違法じゃないのかという苦情があり、調査をしようとしたのですが、できなかったようです。

この建物では許可はないのですが、人が住んでいたり、中でお店を営んでいたかもしれないとのことで、

これらの違法が横行しており、火事に十分な対策が取られていなかったんじゃないかと私は思います。

山火事に次ぐカリフォルニアでの大火事

カリフォルニアでは、大規模な山火事が起きて大きな被害をもたらしていました。そこに加えて、街でもこのような火事が起きています。

今回の火事では、40人近い人が犠牲になるだろうと言われており、事故原因も合わせて調査されています。

火事があった倉庫は違法な建築だったのではないかという声もあり、誰が責任を取るのかも今後の問題となりそうです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*