ガダルカナルタカが事故!対応がNONSTYLE井上と何が違ったのか?

ガダルカナルタカ

タレントのガダルカナルタカさんが2016年の12月18日にNONSTYLE井上さんと同じようにタクシーとの接触事故を起こしていたことが分かりました。

NONSTYLE井上さんは活動を自粛する結果になっていますが、ガダルカナルタカさんはテレビに出演して謝罪をするという対応を取られています。

ガダルカナルタカさんはこの事故を受けて活動自粛などは考えていないのか調べてみました。今回の事故ってタクシーかガダルカナルタカさんのどっちが悪かったんでしょうか?

スポンサーリンク

ガダルカナルタカがタクシーと接触事故!

事故が起きたのは12月18日の夕方ごろだったようです。事件現場は具体的にはわかりませんが、片側2車線の旧海岸通りということで下記のような道です。

きゅ

このような道でガダルカナルタカさんがUターンをしようとしたときに、走ってきたタクシーと接触したようです。

タカさんはタクシーに気付いていたが、まだ遠くにいて大丈夫だと思ったと話しているという。
(参照元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000053-jij-soci)

今回の事故は飲酒などではなく、単なる不注意で起きた事故のようです。ここまでは、さほどNONSTYLE井上さんと変わらないと思うのですが、ガダルカナルタカさんはNONSTYLE井上さんのようには炎上していません。

一体何が明暗を分けたのでしょうか?

NONSTYLE井上の対応と何が違ったのか?

NONSTYLE井上さんの事故と同じ点と異なる点をまとめてみると、

  • NONSTYLE井上と同じ点
    1. タクシーとの接触事故
    2. 大きな事故にはなっていない
  • NONSTYLE井上と異なる点
    1. 公式にテレビで謝罪
    2. 逃げてはいない

といったところですね。事故をしたということに関しては、どちらも良くないのですが、そのあとの対応でここまで変わってしまったことが分かります。

ガダルカナルタカさんの場合は謝罪の前にニュースで報じられていましたが、ニュース後にすぐに番組(バイキング)で謝罪をしたとのことです。

井上さんの場合は、最初は逃げていたということですから、もしも最初からタカさんと同じように謝っていれば、こんな大事にはなっていなかったのでしょう。

今後もガダルカナルタカは活動自粛しないのか?

気になるのが、NONSTYLE井上さんは活動を自粛する結果になりましたが、ガダルカナルタカさんは自粛されないんでしょうか?

公式に自粛をするという発表は現状聞いていませんし、私は活動を自粛することは無いだろうなと予想しています。

理由は、確かに事故は良くないですし世間の目は冷たいでしょうが、謝罪もしていることなので特に問題ではないと思うからです。

相手が大けがしているということであれば、テレビでバカ騒ぎしていると批判が集中するでしょうけども、

幸い怪我がないそうなので、活動自粛にするほどの大事ではないでしょう。

まとめ

NONSTYLE井上さんに引き続いてガダルカナルタカさんがタクシーとの接触事故を起こされました。

井上さんは、そのまま逃げてしまったことで様々な憶測を呼んでしまい、飲酒か?といううわさまであります。

謝罪についても謹慎中ということでテレビで公式にはありませんし、人づてに反省していると聞くだけです。

一方でガダルカナルタカさんの場合は、逃げずに事故処理をしたうえ、テレビでも謝罪をしているので大きく炎上には至らなかったのでしょう。

個人的な感想としては、NOSTYLE井上さんの事故もガダルカナルタカさんの事故もテレビで謝罪するほどの大事なことではないのかなーと思っています。

大事故で逃げたというのであれば、逮捕劇ものですけど軽傷で済んでますしね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*