湘南動物プロダクションって何?ライオンが噛んだ事件の怪我や原因

ライオン

千葉県成田市にある湘南動物プロダクションで飼育しているライオンに飼育員2名が噛まれて重傷を負うという事件が起きました。

ライオンの手入れをしてたところ、ライオンに噛まれたとのことです。ライオンに襲われるってことにビックリしますが、動物園などではライオンの手入れのために体を洗ったりしないといけないんですね。怖い...

また、今回気になったのが湘南動物プロダクションって何?ってところです。またこの事件の被害やライオンが暴れた原因を調べてみました。

スポンサーリンク

ライオンが飼育員を噛んだ事件の被害は?

まず今回の事件の概要ですが、千葉県成田市の湘南動物プロダクションで飼育されているライオンの手入れ中に、ライオンが暴れ飼育員2人がけがを負いました。

今回被害にあったのは下記の飼育員2名だそうです。

  • 飼育員(50代女性)
  • 飼育員(20代男性)

顔や首を噛まれたということです。状況としては鎖にはつながれていたようですが、急に暴れ出して近くにいた飼育員が襲われました。

おりの中でライオンの体を洗っていた五十代の女性職員と二十代の男性職員が足や顔、頭などをかまれ、いずれも重傷。二人とも意識はあるが、女性はドクターヘリで病院に搬送された。
(引用元:http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201701/CK2017012302000224.html)

このニュースを見る限りでは、特に女性がひどく怪我を負っているようですね。女性はドクターヘリで大きな病院へ緊急搬送されたのでしょう。

近隣の病院では手に負えないということでドクターヘリが準備されたのでしょうか。

湘南動物プロダクションとは?

今回ライオンが暴れるという事件が起きた湘南動物プロダクションって動物園ってわけではないみたいですが、いったい何なのでしょうか?

調べてみると、芸能事務所の動物バージョンみたいです。こちらが、湘南動物プロダクションの公式ホームページです。

湘南動物プロダクション

タレントとして、人ではなく様々な動物が登録されています。犬だけでも30種以上、猫だけで10種以上が登録されています。

湘南動物プロダクション
湘南動物プロダクション
(引用元:http://www.shonan-animal.jp/talent_list.htm)

その他に珍しい動物として、アルパカや今回事故を起こしたライオンなどが在籍しています。

湘南動物プロダクションの主な業務内容は、このような動物たちを飼育・調教をしてテレビ番組や映画などに貸し出すことです。

皆さんご存知のソフトバンクのCMに出演しているお父さん役の犬もこの湘南動物プロダクション所属の犬です。

動物の番組といえば、天才志村動物園がパッと思い浮かんで、あの動物たちもここなのかなーと調べてみると、やっぱり過去の出演作品リストに載っていました。

ライオンが飼育員を噛んだ原因は?

ライオンが飼育員を噛んでしまった原因が気になったので調べたのですが、動物園などの檻の中で飼育されている動物はストレスがたまって異常行動をとることがあるようです。

そのストレスが原因となり今回飼育員を噛んでしまったのではと思います。

参考サイト:動物園の動物たちの異常行動

ライオンの異常行動として、同じところを行ったり来たりすると紹介されていました。

いくら広い土地を用意したからと言って、千葉県内ですから敷地は限られます。しかも、今回檻に入れられて鎖もつけられていたとのことなので、動物としてはストレスがたまりやすい状況だったのではないでしょうか。

獣医というわけではありませんから詳しくはわかりませんが、ライオンって広い土地を走るイメージがありますから、それができないことでストレスは容易に溜まりそうです。

まとめ

今回ライオンが飼育員2人を噛んでしまい大きな事件となってしまいました。女性と男性は顔や首を噛まれていることで重症です。

女性はドクターヘリで運ばれたということで、かなり怪我が重いことが想像できます。

ライオンは檻の中にいて鎖につながれていたということですが、手入れ中に暴れ出したようです。

この事件が起きた湘南動物プロダクションでは、テレビや映画で貸し出すように動物を飼育している動物専門芸能事務所といったところです。

ライオンが飼育員を噛んだ原因は、動物ですから話すことはできませんから断定できませんが、ストレスかなーと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*