東芝が持ち株会社化で株価は下がる?今後は子会社が増加か?

東芝

東芝が持ち株会社制への移行を検討していると1月20日の日刊工業新聞で報道されています。

東芝は震災からの原発問題で大きくあおりを喰らっていて、かつ半導体やメモリーで海外製品に負けています。

まして、不正会計問題と負の要素しかありません。

SSDに限った話だと、東芝製は品質が良くてサムスン製は品質が悪くて安いというイメージがあるかと思いますが、耐久性の指標ではサムスンがかなり良く、勝っているという結果があります。

私は特に株式投資で稼ぎたいと思っていて株をやっているので、この東芝問題で株価がどう影響してくるのか素人なりに考えてみました。

あくまで素人の考えですのでご了承ください。

スポンサーリンク

東芝が持ち株会社制になる?

まず、東芝が持ち株会社制になるというのはどこの情報か調べたのですが、公式ホームページには、そのような公式発表はありませんでした。

ニュースとして取り上げていたのが、日刊工業新聞でした。以下、一部を引用します。

東芝が経営再建に向け、持ち株会社制への移行について検討を本格化している。分社化を目指す半導体メモリー、原子力発電といった事業を傘下に収める計画。
(引用元:http://www.nikkan.co.jp/articles/view/00414357)

このニュースが本当だとすると、現在は持ち株会社化の決定ではなく、検討段階にあるようですね。

東芝の下記4部門を別会社にして、子会社化する方向性のようです。

  1. 半導体・記憶装置事業
  2. エネルギー事業
  3. 社会インフラ事業
  4. ICT(情報通信技術)事業

これらの会社を子会社化するってことのようですが、個人的には経営判断の迅速化にはつながらないのでは?と思います。

結局は会社の親子関係は切れないので、親の判断を仰ぐ形になりそこで経営判断が遅くなる気がします。

それに、持ち株会社制にすることで、さらに経営の中身が会社ごとでブラックボックス化して、さらなる不正会計につながりやすくなるのではと怖いですね。

社内カンパニー制ってなに?

ところで社内カンパニー制を東芝が現在採用しているということですが、これって何なんでしょうか?

確か大学の時に経営学でやった覚えはありますが、記憶は曖昧です...

さらっと調べ直しました。(間違っていたらご指摘ください)

社内カンパニー制というのは、名目的には会社の一部門だが、実質的には事業部が独立採算制を持って一つの会社のようにふるまうという制度・組織です。

確かこんな感じだった。

東芝は社内カンパニー制から持ち株会社化するということは、この今までの事業部が名目的にも別会社化になるということなんですね。

はー、経営の勉強をもう一度学びなおす必要がありそうですOTL

持ち株会社化で株価への影響は?

私が一番気になるのが、この株価への影響です。正直知識が浅いため、この持ち株会社制に移行するといっても株価がどう動くか瞬時に判断できませんでした。

勉強がてら、まずこのニュースがでた1月20日以降に株価がどのように動いたか見てみます。1月20日金曜日の22時にニュースが出されています。

1月23日月曜日には始値が258円と1月20日の終値から約4.5%高で始まっています。

おー、これはすごいと思ったんですが、材料はおそらくこのニュースではありませんでした。

ファンドやキヤノンからの出資情報の噂が出たことがこの株価の上昇につながったようです。

この分社化する会社への出資という情報も出ていますから、持ち株会社化というニュースは少しは株価の上昇への影響があったのではと思っています。

しかし、今回は出資情報があったから良いですが、なければどうなっていたんでしょう?

もっと勉強しなくては。

つぶれないよね...東芝。

東芝が不正会計問題や原発での巨額損失で大きく揺れ動いた2016年でしたが、徐々にではありますが東芝が正常な方向へ動いていると感じています。

持ち株会社制への移行が検討されているとのことですが、経営判断の迅速化には疑問がありますけど、株価は出資情報もあってプラスに推移しているので結果的に良いようです。

元々社内カンパニー制度で事業部に独立採算制を与えていたのですから、子会社化しても会社的には大きな問題は無さそうです。

私は東芝の株は怖くて触れませんが、今後株価が500円の壁をまた超えてくることがあるかもしれませんので(希望薄)、100株程度ならお遊び程度にありなのかも。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*