がき使の笑ってはいけないが打ち切りかも。ヘイポーが引退?

ガキ使,笑ってはいけない

twitterのトレンドを見ていて、「ヘイポー」が出ていて新しいがき使の面白い企画でも発表されたのかと思って検索したのですが、出てきたのはヘイポーのがき使からの引退

えっ、なんで?

気になって調べてみたら、ヘイポーだけではなくガースーも!ガースー黒光り病院や、ガースー黒光り刑務所の創設者(笑)が何で引退するんでしょうか?

視聴率もかなり良く、2016-2017年の笑ってはいけないは「サンシャイン斎藤」とか大人気だったと記憶しているんですけど。

ヘイポーとガースーの引退報道と合わせて最近の年末恒例の笑ってはいけないまで打ち切りになるのではという噂が流れています。

一体どういう流れでそうなったのかや、本当に打ち切りがあるとしたらほかに理由はなかったのかまとめました。

スポンサーリンク

がき使の笑ってはいけないが打ち切りの理由は?

まず、がき使の笑ってはいけないが打ち切りという噂の出どころは、おそらく日刊大衆の下記の記事だと思います。(間違っていたらすみません)

ダウンタウン『ガキの使い』、ガースー&ヘイポー「電撃リストラ」の衝撃

私が最初に見たのは別のサイトでしたが、おそらくここが噂の元でしょう。

追記:松本さんがツイッターで否定されました。ヘイポーは引退ではないし、菅さんは卒業だということです。(菅さんは年齢的にも定年ですしね。)

松本さんのツイッターを受けて、日刊大衆は記事を削除しました。上記の記事に飛ぶとお詫び記事が表示されるようになっています。

このニュースでは、とある構成作家が日刊大衆のインタビューに答える形で記事が書かれています。

その構成作家が語るには下記の事実があるそうです。

  • 世界のヘイポーの引退
  • 菅賢治さんの引退

この事実は構成作家が語っているのですが、笑ってはいけないの打ち切りに関しては、この構成作家は実は何も話していません。

この事実を受けて、「制作会社関係者」が「打ち切りじゃないかと思う。」と言った内容が記事内に書かれています。

だから以上をまとめると、ある構成作家が「ヘイポーの引退」と「菅賢治さんの引退」を日刊大衆に語った。

それとは別で制作会社関係者が、「打ち切りかもね~」と思っているというのが現状みたいです。

流石に嘘を書くことは無いと思いますが、この構成作家や制作会社関係者が誰かってところが気になりますね。

本当の理由は視聴率低迷?

総監督とか総合演出がクビになるなんてよっぽどですよね。だから、視聴率が低迷していたのかなと思って調べてみたのですが、そこまで低迷しているようには思えませんでした。

wikiのデータを参考にしてグラフ化しました。

(参考:wiki)

17%取れていれば十分だと思うんですけどダメなんですかね?だいたい5人に一人が見ていたってことですし十分かと。

気になるのは2013年の地球防衛軍からは約2%視聴率が下がっていることですね。それまでは一時下がることはあっても上昇していました。

これが低迷と捉えられるかは微妙ですね。打ち切りの理由になるほど悪くは無いと思います。

それよりも、最近は有名な芸能人さえ出しときゃ良いって感じが出ていたんで、コストがかかりすぎたのかもしれません。

本当の理由は演者が飽きているのでは?

私は本当の理由は演者が飽きてきたんじゃないのかなと思います。以前の笑ってはいけないは芸能人が出るというよりも、がき使の内輪(スタッフ)ネタが多かったように思います。

また、罰ゲームも吹き矢などバラエティがありました。元々は罰ゲームから始まっていたと思うので罰ゲームの勝利者が仕掛け人として笑わすこともありました。

それらが無くなり、罰も一定で芸能人ネタで固定というのが耐えられなくなったのではと予想します。

実際に日刊大衆にでてきた制作会社関係者もダウンタウンの松本さんが辞めたがっているという趣旨の発言をしています。

以前とは全く異なるネタをするか、いっそ打ち切るのかで迷われて結果的にがき使ごと幕引きという流れで無いことを祈ります。

テレビがきれいな番組を求めすぎですよね。

まとめ

ヘイポーとガースーが引退したととある構成作家が語ったと日刊大衆でニュースになりました。

それが瞬く間に広がりツイッターのトレンドにも乗るほどになりました。

総監督と総合演出が辞めるということでがき使が打ち切りではないかという噂になっています。

そうなれば、間違いなく年末恒例の笑ってはいけないは打ち切りになるでしょうから、年末の楽しみが一つ減ってしまいますね。

視聴率が悪くてクビにされたのかと思いましたが、そこまで急落したようには思えませんでした。

私はそれよりも演者が今の笑ってはいけないに飽きたのが原因じゃないかなと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*