放電精密加工研究所の火災の原因や研究内容は?株価はどう動く?

放電精密加工研究所

2月17日の午後2時ごろに放電精密加工研究所の成田事業所火災が起きました。3名が病院へ搬送されたそうです。

ツイッターのトレンドにも上がっていましたが、この名前が気になって一体どんな事業をしている会社なのか調べてみました。

また、そこから火災の原因なども公表されている情報を調べてまとめました。

あと、私は株式投資をしているので気になるのが株価の動き

この会社の株には一切手を付けていませんでしたが、勉強のためにもどんな動きをしたのかまとめときます。

スポンサーリンク

放電精密加工研究所の研究内容って何?

会社についての基本情報をまずまとめます。

  • 社名:放電精密加工研究所
  • 本社:神奈川県厚木市
  • 創業:1961年
  • 上場市場:JASDAQ
  • 決算期:2月

(参考:放電精密加工研究所)

結構歴史のある会社だったんですね。全く知りませんでした。こういう企業がいわゆる優良中堅企業に当たるんでしょうね。

これから本格化される就活戦線、就活生の方は選択肢に追加されてはいかがでしょうか?

肝心の事業内容は主に4つあるようです。

  • 放電加工
  • 金型の製造
  • 金属表面処理
  • メカトロニクス製品開発

うーん。全くイメージができません。文系の私にはお手上げです。理系の方教えていただけないでしょうか。

詳細は公式ホームページで解説されていますのでご確認ください。

工場火災の原因は?

TBS newsでは下記のように伝えられています。

17日午後2時前、千葉県横芝光町にある「放電精密加工研究所」の成田事業所で「炉が爆発した」と従業員の女性から119番通報がありました。
(引用元:http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2985739.html)

この炉が出火元であることは間違いないようです。しかし、その炉がなぜ爆発したのかについては調査中とのこと。

公式ホームページではこのような発表がされています。
放電精密加工研究所
(引用元:放電精密加工研究所)

まだ詳細の原因は会社側も調査中とのことです。発表次第、公式ホームページで発表されると思います。

火の不始末なんてことは絶対にないでしょう。創業がそれなりに歴史がありますから、機器が劣化しており故障し爆発へと至ったのかもしれませんね。

工場火災の株価への影響は?

私が一番注目したいのが株価の値動きです。

結論から言うと、一時大きく下落したものの持ち直しました。

終値は前日の1.98%下落で引けています。

大きくニュースになったのが、15時頃です。ちょうどそのころに株価は一時1122円まで下げました。前日比で約3.4%まで下落していますね。

出来高は一日中ほとんど無かったが、15時前に一気に急増しています。かなりの売りが...

私の場合だと、まず間違いなくこれに乗って成行で売ってしまうと思いますし、それが正しい判断だと信じたいです。

引けにかけて1139円がついていますけど、1138円に100株の買い注文で、その下は1128円まで空くのでちょっと怖いです。

PTSはまだ始まっていないので、どうなるかは分かりませんが、上昇は無さそうです。

こういったことに対処するために、あらかじめ損切りラインを設定して、事前に逆指値を入れておくことで私は回避していこうと思います。

ホルダーの方、お悔やみ申し上げます。

まとめ

放電精密加工研究所で火災が発生し、3名が病院へ搬送されました。命に別状はないみたいですが、炉が爆発したとのことなので、けっこう重症なのかと思います。

名前の通り、精密加工として金型の製作や表面処理を事業として行っているようです。従業員は1000人以下ですが、JASDAQに上場している企業でいわゆる優良中堅企業なのでしょう。

きになる株価は一時1122円まで前日比約3.4%下落しましたが、持ち直して1139円で終えました。

PTSはまだ始まっていないので分かりませんが、おそらくはよくない方向に動くのでしょうね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*