親不孝通りが親富孝から復活の理由は?福岡の天神のどこ?

親不孝通り

親富孝通り親不孝通りに名称を変えるということがニュースになっていました。なんでも、昔は親不孝というなんとも悪そうな印象の通りだったとか。

場所は福岡市内の天神にあるらしい。私は福岡=博多弁・郷屋(本店の辛ネギラーメン)くらいしかイメージがなく、住んだことも1年未満しかありません。

しかし、福岡はいつか移住したいと思えるくらい好きで、このニュースが気になったので調べてまとめてみました。

福岡といえば、北九州の様々なブラックな噂を思い浮かべる人が多いと思いますが、それは一部の地域だけなんだと思いますよ。

スポンサーリンク

親不孝通りが親富孝から復活の理由

親不孝通りに名称が復活したとニュースになっていました。毎日新聞ではこう取り上げられています。

福岡市中央区の市道「親富孝(ふこう)通り」(約500メートル)の愛称が、若者たちでかつてにぎわっていた時代に呼ばれていた「親不孝通り」に戻ることになった。
(引用元:http://mainichi.jp/articles/20170220/k00/00m/040/132000c)

親を豊かにするという意味から、親不孝という悪い意味に名称を変えたんですね。しかし、もともとが親不孝という名称だったとも。

そもそも、親不孝通りというのはなぜ呼ばれ始めたのでしょうか?

親不孝通りになった経緯

元々はるか昔からこの道路は親不孝通りと呼ばれていたのでしょうか?

この通りは、バブル頃には親不孝通りと呼ばれていたようです。

親不孝通りの由来のお店が歴史を掲載していました!それによると、

まだ、親不孝通りに何も無かったころ親不孝通りに大きな予備校がありました。当時、喫茶店をしていた関係で予備校生達が、ランチを食べに来ていました。
その予備校生達に「真面目に勉強せずに遊んでばかりで、親のすねかじりしている親不幸な奴ばかり歩いているから親不孝通りやな!」
とジョークで言っていたのを予備校生達がいつの間にか使うようになったのが親不孝通りの始まりです。
(引用元:振子)

これがきっかけだそうです。これが本当なのかどうかは分かりませんでした。しかし、わざわざ嘘を書いてまで客を呼び込むことはしないでしょうし、信憑性が高そうです。

ですから、親不孝な人たちがたくさん集まっていた通りだから、

  • 親不孝者がたくさんいる通り
  • 親不孝通り

となったみたいですね。確かに、イメージは悪いですけど、これがなぜ親富孝通りに改名したのでしょうか?

親富孝になった経緯

おそらくですが、親不孝という名前が地元のイメージを悪くするという考えや、親富孝として良いイメージを稼ごうと考えたんじゃないかなーと思って調べてみました。

明確な証拠が示されている情報は見つかりませんでした。

しかし、断片的な情報を集めると、若者がその通りに集まって、本当に悪さ(暴力沙汰とか)をし始めたことで地元の人たちがなんとかしようとして、改名に踏み切ったようです。

しかし、残酷なことに時代の移り変わりと共に、人足は遠のく一方でした。

親不孝に戻った理由

どんどん活気をなくしていったことに対し、なんとかして人を増やそうという試みが考えられるようになりました。

その一環として、親富孝通りという地元の人たちでさえ聞きなれない名称から、昔からの愛称である親不孝通りに戻して、人を呼びこもうという意図で戻されました。

重(しげ)孝義会長(62)は「『親不孝』は一世を風靡(ふうび)した名前で、周辺の人の思い入れも深い。若者からお年寄りまで幅広い世代が楽しめる魅力ある街にしていきたい」と話した。
(引用元:http://mainichi.jp/articles/20170220/k00/00m/040/132000c)

やっぱり、一度ついた愛称ってそう簡単には忘れられないですよね。これだけで、人が戻ってくるとは思えませんが、悪ではなく良い人たちが集まることを祈ります。

親不孝通りって天神のどこ?

ところで、親不孝通りって結局どこにある通りのことを言うんですか?県外に住んでいる私からすれば、天神という地名は知っていても、具体的にどの地域かは分かりません。

天神...ざっくりと天神駅の近くのことを言うのかなーというイメージしかありません。

そこで、親不孝通りの位置を地図上で調べてみました。

親不孝通り,振子

ここが親不孝通りの場所です。(間違っていたらご指摘お願いします)

ここが昔は栄えていて、悪の集まりだったんですね(笑)

ぎりぎり天神の範囲内に位置する通りで、駅からは遠すぎず良い位置だなーと思います。十分に徒歩で行ける範囲ですしね。

  • 天神駅
  • 親不孝通り
  • 大濠公園

ルートでいつか散歩してみたいです。というより、いつか福岡に移住したいんですよね。そのためには、仕事を福岡で探さねば。

福岡民の声

この親不孝通りに関して、地元民はどう反応しているのかが気になったので調べてみました。

総じて、親不孝通りへ名称を戻すことに対して賛成みたいです。もともと、親富孝通りという名称が流行ってなかったみたいですね(笑)

これが、先ほど書いた親不孝通りの発祥のお店の前にあるみたいです。

この石碑は、「振子」という居酒屋の前に立っています。振子の場所は先ほどの地図の星マークの場所です。

ネット上では、「懐かしいー」といった声が多かったですが、
そこまで反応していない人も多い(笑)

今は移り変わって、親不孝通りも忘れ去られているんですかね?

まとめ

福岡の中央区天神の親富孝通りが親不孝通りという昔から使われていた愛称に正式名称を戻すと発表しました。

天神の端っこにある親不孝通りは、昔は親不孝者(ただの学生ですけど)が集まっていて、とある店主が放った言葉が発祥とのこと。

ちゃんとそのお店の前には石碑まであるとか(笑)商魂たくましい。

それが、イメージの悪化を恐れて親富孝通りに変えた。しかし、人がいなくなっている状況を危惧して親不孝通りに再度名称が戻されました。

一足が減った原因は名前というわけではありませんが、これで観光地化して一足が戻ればいいですね。

私も一度は行ってみたいと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*