北陸新幹線の南回りの所要時間や通る場所はどこ?松井山手って...

北陸新幹線

北陸新幹線の敦賀から京都駅間のルートは昨年2016年に小浜駅経由のルートに決定していました。

2017年になって、京都から新大阪間のルートも北ルートと南ルートで協議され、南ルートで概ね決定したそうです。

北陸新幹線の小浜ルートについてはこちら!

私は、てっきり京都から新大阪駅までは東海道新幹線に乗り入れるのかと思っていたんですが、そういう訳ではないんですね。

南回りルートの通る場所所要時間を現在わかっている情報から調べてみました。

スポンサーリンク

北陸新幹線の南回りルートの通る場所

北陸新幹線の京都から新大阪駅間のルートは2つが検討されていました。

  1. 北回りルート
  2. 南回りルート

北回りルートについては、どこの駅を経由予定か不明です。

南回りルートは、京都新聞の図を参考にグーグルマップ上にルートをおおざっぱに書きました。それが、これです。

北陸新幹線

おおざっぱなのは許してください。これである程度どこを通るかイメージできると思います。

地図に照らし合わせる限りでは、

  • 宇治市
  • 松井山手駅付近
  • 寝屋川市

こんな感じです。このどこかに新駅を設置することで経済効果が期待できるとか。

本当に?

宇治市や寝屋川市なんて、そこまで有名ではないし新駅を作ったところで意味がないと私は思いました。

宇治市ってお茶のイメージですけど、実際に行くと本当に何もないですよ(笑)近くに住んでいましたから。

寝屋川市は分かりませんが、枚方市駅から京橋まで特急が止まらないことを考えると、たいして魅力的な場所でもないのではと思ってしまいます。

宇治市民、寝屋川市民の方申し訳ありません。あくまで私個人の感想です。

ところが!!!

北回りと比較すると、断然こちらの南回りルートの方が良いです。

亀岡市なんて宇治市以上に何もない!

北陸新幹線の南回りルートの所要時間

所要時間の明確な記載はなかったのですが、東海道新幹線の京都駅から新大阪間が13分と考えると、同じぐらいの

  • 15分程度

になるのではと予想します。

途中に新駅建設が予定されているとのことですから、そこでの乗降時間を考えてこれくらい。

しかし、私の正直な感想では途中のどこに新駅を建設しようが、そこまで魅力的ではないと思います。

どうせなら新駅を建設せずに直通で通した方が時間短縮でいいと思う。

東海道新幹線乗り入れじゃダメなの?

私はてっきり京都から新大阪駅間は東海道新幹線に乗り入れるものだと思っていました。

あまり鉄道関係に詳しくないのですが、各社の乗り入れっていけないんでしょうか?詳しい方ご教示いただけると助かります。

私が調べた限りでは、敦賀から京都駅のルートで米原ルートは東海道新幹線への乗り入れが検討されていたみたいですから、何か物理的な障害(車輪の幅等)があるわけではないみたい。

一応調べてみたら、それらしき情報が一つ。

北陸新幹線は東海道新幹線の代替の交通手段という側面も期待されているようです。

もしも、東海道新幹線の京都駅から新大阪駅間で事故が起きて止まったときに、北陸新幹線が代わりに運搬できるということでしょうか。

私の率直な感想は、そのルートに代替手段の意味は薄いと思います。たとえJRで京都駅から新大阪駅の電車が止まったとしても京都駅に行く代替手段はあります。

京阪を利用すれば、少し歩くことになりますが

  • 京阪七条駅から淀屋橋駅

で代替ができます。

それにJRはしょっちゅう止まるんですけど京阪は止まりにくい。実際に台風が来た時にJRは止まっている一方で、京阪は普通に運行していたことがありました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*