川崎は今後はMLBの他球団に移籍が濃厚?日本球界復帰はあるのか?

川崎,解雇

シカゴカブスとマイナー契約をしていた川崎が解雇をされることになり話題になっています。

その解雇については、シカゴサンタイムス(シカゴの新聞)のライターがツイッターで報告したことで広まったようです。

これに対して、カブスの監督も発言しており、今後の川崎の動向に注目です。

解雇されたということで、川崎は他球団に移籍ではという噂が立っており、実際どうなのか海外ニュースやツイッターで探してみました。

川崎の解雇の理由についてはこちら!

また、日本球界復帰の可能性やいかに...

追記:まさかのソフトバンク復帰です。(日本のみなさんに)良いニュースって意味だったんですね。

スポンサーリンク

川崎はカブス解雇後は他球団に移籍予定?

まず、川崎の解雇が伝えられたツイッターをご紹介します。

このツイートをしたのは、シカゴサンタイムスという有名?な新聞の記者です。

直訳すると、

川崎がカブスから解雇された

です。(合ってますよね?(-_-;))

これ以外にも、他球団の移籍についてこの人がツイートしたというニュースもあったんですけど、そのツイートは見つかりませんでした。一応下記に掲載しときます。

Kawasaki, 35, appeared in 14 games with the Cubs last season and batted .255/.352/.312 over 102 games in Triple-A. He’s a clubhouse/fan favorite and the Cubs would surely like to work out a new deal, but he could find a more appealing opportunity elsewhere.
(引用元:http://www.rotoworld.com/recent/mlb/4888/munenori-kawasaki)

一部を翻訳すると、

カブスは川崎との再契約を望んでいるけど、川崎はもっと魅力的なチャンスを選ぶかもね。

ってところです。

これが、本当にシカゴサンタイムスの記者が言ったのかは定かではありませんが、本当だとすれば移籍の可能性が高そうです。

川崎は去年も同時期に解雇されていた?

シカゴサンタイムスの記者の情報だけを見ると、川崎は移籍を選択する確率が高いと思いますが、実は去年にも同時期に解雇になっていたとのこと。

川崎は昨季もマイナー契約でカブスのキャンプに招待選手として参加し、開幕直前に解雇通告を受けている。しかし、当時は、球団がマイナー契約の選手の保有権をメジャー40人枠に入れることなく、保持するために選手に支払わなければいけない“残留特別手当て”10万ドル(約1120万円)を節約するのが目的だった。
(引用元:https://www.daily.co.jp/mlb/2017/03/29/0010045619.shtml)

なーんだ。去年と同じだから、特に気にすることもないのか。

と思ったんですけど、カブスって2016年に優勝していますよね?それから考えると、たった1120万円のために解雇する必要は無かったんじゃないかと私は勘ぐってしまいます。

今回は去年と比べて金銭的に1120万円くらい払える状態にはあるので、去年とは状況が違うんじゃないかと思った根拠としては、

ワールドシリーズで優勝すると、それだけ多くの分配金を受け取ることが出来るからです。

一人頭3000万円を受け取るなんて噂もありますから、球団としても1000万円くらい余裕で留保できているはずでしょう。

あえてお金をけちっているということも考えられなくもないですが。

川崎の移籍先はメジャー?日本?

川崎の移籍先についてはまだ未発表です。(移籍と決まったわけではありませんが。)考えられる選択肢は大きく四つ。

  • メジャーの他球団に移籍
  • 日本球界に復帰
  • 現役引退
  • カブス残留

以上の4つについて考えてみたいと思います。

メジャーの他球団に移籍

私は、もしかしたらこれがあるんじゃないかと思います。

具体的にどの球団かというのは分かりませんが、以前在籍していた

  • シアトル・マリナーズ
  • トロントブルージェイズ

あたりに移籍が考えられるのではないでしょうか?具体的にそれらの球団との話が持ち上がっているなどのニュースは出ていません。

マリナーズのユニフォームとか川崎に合いそうだなーと思います。

日本球界に復帰

日本球界に復帰ありますかね?私は、この可能性は薄いと思います。それは川崎が現地での取材で答えた一言があるからです。

川崎は「監督、GM、社長と話をして、これから2連覇するにはどうしたらいいか話し合った。皆さんにもグッドニュースが届くでしょう」と語った。
(引用元:https://www.daily.co.jp/mlb/2017/03/29/0010044760.shtml)

これを解雇の発表の前に発言しています。この時点で解雇は決まっていたのでしょうが、良い知らせが届くといっていますし、日本球界復帰はアメリカのファンからすれば良いニュースとは思えません。

現役引退

現役引退も上記の発言から可能性は薄いと思います。

流石に現役を引退するくらいであれば、日本球界ではまだまだ活躍ができる選手だと思います。

カブス残留

なんだかんだで、これが可能性が高い気がします。

良い知らせといえば、カブスに残留してマイナーで頑張るというのがしっくりきます。

また、カブスの監督も川崎との再契約について前向きの姿勢を示しているということで、あとは川崎次第なのかなと。

川崎がカブスと再契約したいと言えば、それで残留決定となるんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*