銃剣道が保健体育に採用?読売新聞は記事を削除したのはなぜ?

銃剣道

文科省が次期保健体育の指導要領に「銃剣道」を加えたというのが話題になり、ツイッターでトレンド入りしています。

株の世界では有名な岡三マンのツイートで読売新聞のリンクが張られていたのですが、現在は見ることが出来ません。

最初からリンクを間違えて貼っていたのか、もしくは問題になるのを避けて読売新聞が速攻記事を削除したのか?

戦車道は知っていますが、銃剣道は知らなかったのでどんな競技なのか調べてみました。

スポンサーリンク

銃剣道が保健体育に採用?

銃剣道が次期指導要領に掲載されるそうです。それを伝えている岡三マンのツイートはこちら!

このツイートを見る限りでは、読売オンライン上で本当に掲載されていた記事です。

具体的には2020年以降の指導要領に載るという趣旨らしいので、今中学1年の人たちはなんの関係もありません。

URLは忘れてしまって書けないのですが、2016年の1月にはすでにとある学校で保健体育の授業で銃剣道が取り上げられたと書かれていました。

銃剣道って何?

銃剣道って何ってのが私の大きな疑問です。

この言葉だけからイメージすると、先っぽにナイフがついている銃で戦う剣道のようなスポーツかなと思いました。

百聞は一見に如かずということで、こちらが銃剣道の試合です。

イメージとは剣が少し違いました(-_-;

この動画を見る限りでは、剣道の竹刀より長めの銃剣を模したもので戦う剣道ですね。

公式ホームページにはこのように紹介されています。

銃剣道は、槍術の「突き技」を基調として明治初期に創成され発展した武道であり、木銃を用いて相手の喉・胴等への「突き技」で競い合う競技です。
(引用元:銃剣道)

公式ホームページにある銃剣道の歴史なんかも面白いので、ぜひご一読ください。

読売新聞が速攻記事削除?

読売新聞が次期指導要領に柔剣道がついかされると掲載したようですが(岡三マン情報)、当該記事はすでに削除されています。

色々と国会が荒れているときに、さらなる火種をまかないためにも自粛したのでしょうか?

ツイッターでは、割と批判的な声も多いです。

危険だというツイートも多く見かけました。剣道では突きが危険とされているのに、その突き主体の銃剣道を小中学校の選択必修科目にいれるのはおかしい!という趣旨です。

突きって危険なんですね。私は剣道を全くしたことがないのでわからないのですが、防具って着ていたら殴られても全然痛くないのだと思ってました。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*