朝市限定かつぬまワインの通販やお取り寄せは?朝市の場所をご紹介

甲州ワイン

暇だったのでテレビ欄をズラーっと眺めていたらお酒好きの私としては興味を惹かれるテレビ欄が。

朝市限定一升瓶甲州ワイン

「へー、そうなんんだ。どんなワインなんだろう。」と気になって調べてみました。

普段はワインより日本酒派の私ですが、価格も安く評判がとても良いので一つぐらい買ってみたい!と思い、通販やお取り寄せ情報を調べてみました。

甲州ワインが少し前に話題になっていましたけど、甲州ワインがこれからくるかもしれませんね。

スポンサーリンク

朝市限定一升瓶甲州ワインって何?

朝市限定一升瓶甲州ワイン

この朝市限定ってところが希少価値を高めて、すごい魅力的なワード。一体朝市限定一升瓶甲州ワインとは何ぞや。

(恥ずかしながら今知ったんですけど、一升=約1.8リットルなんですね。勉強になります。

こちらが、その朝市限定一升瓶甲州ワイン情報!

  • 酒名:朝市限定かつぬま
  • 種別:ワイン
  • アルコール度数:12.5度
  • 量:1800ml
  • 製造者:大泉葡萄酒株式会社

そして、一番気になる価格は

税込み1000円

ハッ?安ッ!

本当かと目を疑いましたが、実際に買ってレポートされている方の証拠画像もありましたので本当かと思います。

もしかしたら、その時から価格が改定になっているかもしれませんが、それでも元が安すぎます。

ジュースじゃないんだから(笑)

朝市情報は下記でまとめています。その前に私は直接行くのが難しいので通販お取り寄せがないか調べつくします。

かつぬまワインの通販やお取り寄せは?

朝市限定かつぬまワインの製造所「大泉葡萄酒株式会社」のホームページを見てみました。

ワインの紹介があり、メールでの通販やお取り寄せはしています。

しかし、ウェブサイト上の9種類のワインの中には、「朝市限定かつぬま」の表示はありませんでした。

...

どこを探しても見つからない。

投稿されている朝市の画像を見ると、「電話予約不可」といった張り紙がありますので、朝市での販売に強いこだわりがあるようです。

価格も安いですから、通販を使うといろいろと採算がとりにくいのかもしれません。送料がかかるから割安さが半減するとか。

通販やお取り寄せを発見できずすみません!

下記に朝市情報をまとめておきますので、どうかお許しを。

朝市の場所や時間まとめ

勝沼朝市は文字通り山梨県広州市の勝沼で毎月一回開かれている朝市です。

  • 名前:かつぬま朝市
  • 開催日:毎月第一日曜日
  •     ※毎月一回開催

  • 場所:山梨県甲州市勝沼町
  • アクセス(電車):勝沼ぶどう郷駅から徒歩45分(2.3km)
  •    ※駅からバスも出ています。

  • アクセス(車):下記画像を参照

2017年4月の開催日は4月2日日曜日です!

テレビでも紹介されますから、人が以前よりどっと増えるかもしれませんね。

私は少し人が少なくなってから行こうと思います。

詳細はこちらのページで説明あり!

甲州ワインブームがくる?

そもそも日本のお酒ではないワインが日本で作られているということに最初私は驚きました。

私が見たテレビでは、しかも女性がヨーロッパで勉強して甲州のブドウでワインを作り上げたと紹介されていたのですごいなーと感心しました。

そんな甲州ワインがこんなに種類も豊富でいろんな製造所が今はひしめき合っているんですね。

海外から輸入すると関税等で価格は割高になると思いますから、日本で作って日本で販売だと税金が海外製品よりも有利で良さそう。

しかし、日本の土地ですから大量生産が難しいでしょうし、考え物です。

私も早めに勝沼朝市に出向いて一本ぐらい買ってみようかな。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*