川崎がソフトバンクに復帰!年俸は1億越えでスタメン定着か?

川崎,解雇

カブスから解雇されたこと今後の移籍先が話題になっていましたが、なんと古巣のソフトバンクホークスに戻ってくることが確定とか。

川崎はメジャーの他球団に移籍もしくは、カブスで再度マイナー契約だろうと予想していただけに驚きです。

予想記事

全く外れました(笑)そろそろ開幕するということもあって、日本に戻ってくるタイミングはあまり良くないと思っていました。

川崎が戻ってくるとなると、内野手の布陣や順位予想にも大きく影響してくるかもしれませんね。

とはいえ気になるのは、やっぱり年俸ですよね。過去の年俸から推定しました。

スポンサーリンク

川崎がソフトバンクに復帰!

川崎がソフトバンクに復帰するというニュースが日刊スポーツで取り上げられていました。

それによると、3月中に帰国して契約する意向らしい。

31日中にも帰国し、福岡入り後、正式契約を結ぶ見込みとなった。
(引用元:http://www.nikkansports.com/baseball/news/1800152.html)

3月31日もしくは4月1日に会見があると思いますので、そこで公式の発表がありそうです。

川崎はダイエーホークス時代からずっとホークス一筋でしたから、日本球界復帰であればソフトバンクというのは確定でしょう。

海外のファンからすれば、残念なニュースかもしれませんが、日本のファンからすれば川崎の日本球界復帰は嬉しいニュースです。

ホークスもこれで盛り上がるんでは。

私はいまだにソフトバンクホークスという呼び方に慣れません...やっぱり、ダイエーホークス若鷹軍団がしっくりきます。

川崎の年俸は1億越えか?

気になるのが川崎がソフトバンクに戻ってきたときの年俸です。

川崎の年俸は日本でのプレー最後の年では、

2億4千万円

でした。

その年俸を蹴ってでも彼はメジャーに挑戦しました。

メジャー挑戦一年目の年俸は

7500万円

でした。
※1ドル120円で計算しています。今後の円安を見据えて。

そして、昨年度の2016年度の年俸は

6000万円

です。
※1ドル120円で計算しています。数字はおよそです。

以上を平均してまとめると、

  • 日本:2億4千万円
  • メジャー:6750万円

です。

この間のどこかに入ると思います。

私の予想では、おそらく1億円台前半で契約するのではないかと思います。

追記:9千万円+出来高でした。おしい。

日本ではしっかりと評価されていたけれども、川崎も年齢が35歳ですし、球団が出せるお金にも限りがあるでしょうから、初年度はネームバリュー含めてこれくらいかと。

その後は活躍によって、1億円付近を上がり下がりするのでしょう。

川崎はスタメン定着できるのか?

川崎がソフトバンクに帰ってくるとはいっても、いきなりの帰国と復帰ですから席が空いているわけではありません。

川崎の守備位置はショート・セカンドというイメージだったのですが、サードも守ることがあったんですね。

現状ソフトバンクの2017年開幕スタメンと言われているのは、

  • ショート:今宮
  • セカンド:本多
  • サード:松田

出来待っている中に食い込む必要があります。

うーんどうなるんでしょう。工藤監督の采配にかかっています。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*