サクラエビとアキアミの違いを比較!西村商店が産地偽装で販売!

アキアミ

ツイッターのトレンドワード入りするサクラエビ。

サクラエビの季節といえば春だなー、豊漁のニュースでも流れたのかなーと思っていると、

産地偽装

なんやこれ?

ニュースを見ると、中国の「アキアミ」というエビを駿河湾産の「サクラエビ」だと偽って販売したとか。

アキアミってそんなにサクラエビと似ているものなのか比較しました。

スポンサーリンク

アキアミとサクラエビの比較や違い

アキアミという聞きなれない小エビ。サクラエビは皆さんご存知だと思います。

文字よりも画像で見た方が違いが良く分かりますのでどうぞ!

アキアミ

アキアミ
(引用元:http://www.zukan-bouz.com/ebi/konsai/akiami.html)

サクラエビ

サクラエビ
(引用元:http://www.zukan-bouz.com/ebi/konsai/sakuraebi.php)

これを並べて比較した画像はこちら!

色からして全然違いますね。

しかし、エビとかカニって火が入ると赤くなるというイメージがありますから、

勝手にこれは生だから白いのかと納得してしまって騙されてしまいそうです。

見た目では分かりませんが、大きさも違います。

  • サクラエビ:約4cm
  • アキアミ:約2cm

約2倍も大きさが違います。

アキアミの分布としては、駿河湾にも生息はしているようですけどね。

一応アキアミも食用として食べられているものですから問題ありません。

名前からして、釣りの餌になるオキアミと勘違いされるかもしれませんが、両者は全くの別物ですのでご心配なく。

アキアミは一応エビです。

静岡の西村商店が産地偽装で販売!

静岡の西村商店という海産物販売業者がこの詐欺を行いました。

しかも、静岡県の「河津桜まつり」というイベントで販売していたんだから、タチが悪い。

普通、静岡県内でサクラエビと称して販売されていれば、それが別のエビだなんて疑いませんよね。

だから、信憑性も高く多くの人が騙されてしまったんじゃないかと思います。

この産地偽装で西村商店は

約250万円の利益

を上げたそうですが、このお金はどうなるのでしょうか?

騙されて買った人に返金するのか。返金するとしてもどうやって返金するのか。

ばれた時のことを考えれば、真っ当にサクラエビを仕入れて販売した方がもうかったんじゃないかと思ってしまいます。

産地偽装はグレーじゃなくてブラックでしょ

このニュースでもう一つ気になるのが、この証言。

県の調査に「グレーゾーンと思った」と説明している。
(引用元:http://www.iza.ne.jp/kiji/events/news/170331/evt17033110230019-n1.html)

いやいやどう考えても産地偽装だけでなく商品さえ偽装していたのだから、真っ黒なブラックでしょ。

サクラエビとアキアミは近い種類のエビみたいですけどね。

サーモンと鮭と鱒の関係と似ているなーと個人的に思いました。

一時期サーモンも問題になりましたよね。鮭なのか鱒なのか騒動。

西村商店の方は、鮭を鱒として売ることと同じことのように考えていて「グレーゾーン」だと思ったのかもしれませんね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*