プロシードが従業員への損賠賠償に敗訴!うつ病発症で

ニュースでプロシードという会社が従業員を訴えて逆に敗訴して、慰謝料を支払うはめになったとありました。

会社が従業員を訴えるって、この従業員は一体何をしたのでしょうか?

このプロシードという会社の名前を聞いたことが無かったのですが、世間では有名?

この裁判沙汰の一部始終が気になって調べてみました。(あくまで推測の部分もありますので、悪しからず)

スポンサーリンク

プロシードが従業員への損害賠償で敗訴

このニュースは弁護士ドットコムというサイトで紹介されていました。

プロシードと検索してトップに出てきた企業が神奈川県の企業だったので、おそらくここで間違いないと思います。

正式な商号は「株式会社プロシード

主にソフト開発をしている会社です。ニュースにもあるようにIT系の会社なのでここで間違いないはず。

20年程の歴史がある会社です。

事の成り行きは、

  • 従業員が会社を辞める
  • 会社が従業員に損害賠償請求
  • 従業員が逆に会社を訴える
  • 会社が従業員へ110万円支払う判決が下る

といったところです。

詳しくは書かれていないので推測になりますが、会社が損害賠償請求というくらいですから、ソフト開発の納期ぎりぎりで従業員が辞めたことで、納期を過ぎてしまい違約金を撮られた。

その違約金が発生したのは従業員のせいだからお前が払え!ってところだと思います。

ただやめたのが気に食わなかっただけで損害賠償請求なんてまともじゃないですからね。

今回の事例では、従業員が辞めた原因は、会社の環境に合ったとの判断で従業員側の勝訴となっているようです。

精神的な病気が会社の環境だったと認められてしまったことになりますね。

プロシードってどんな会社?

このプロシードという会社は、待遇面や口コミを見る限りでは、そこまで悪いような会社には見えません。

転職サイトでは、やや残業時間が多いですが、IT系にしては少ない方です。

年間休日については記載がありませんでした。しかし、完全週休二日制と年末年始と書かれているので、この記載が本当であれば、120日前後です。

手当も残業代や住宅手当ありと書かれているので、仕事の内容と人間関係が悪くない限りは普通の企業だと思います。

しかし、会社の実態何て部署や上司、同僚によりけりですから、実際は所属しないと分からないですけどね。

ブラック企業を見抜くには

最近ではブラック企業という言葉が広まり、また国や地方自治体もブラック企業に対しての対策をとることが出てきました。

ブラック企業ランキングなるものまであります(笑)

ハローワークでは求人を載せることが無料なので、数字だけ良く見せているブラック企業が多くいるという噂を聞きます。

実際にハローワークで求人検索をしてみると、ITの分野だけでもものすごい量の求人が出てきました。

この中の求人の内容を一通り見るだけでも一苦労です。

今回のニュースのような事件が出ないためにも、何かしらの心のカウンセリングの義務化とかを国主導でしてほしいものです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*