【2017】グーグルのエイプリールフールネタが凄い!まとめ

パックマン

皆さん遂に4月1日を迎えましたよ!

そうです。エイプリルフールです。嘘が認められる1年唯一の日。もちろん詐欺はいけませんけどね(-_-;

10年前と比べてエイプリルフールを導入する企業がかなり増えてきた印象があります。

そんなエイプリルフールにアメリカの企業グーグルも勿論便乗してきました。

そんなグーグルマップグーグル検索のエイプリルフールネタをまとめました!

よければお試しください。

スポンサーリンク

エイプリルフールでグーグルマップがパックマンに

グーグルのエイプリルフールでまずご紹介するのがグーグルマップ皆さん使われることが多いサービスだと思います。

スマホ版のプレイ方法はこちら!

まず、グーグルの普段のマップはこちら!

マップ

そして、エイプリールフールのマップがこちら!

違いがお分かりになりましたか?

そうです。左下の部分にパックマンを背景に「コインを入れる」というボタンが追加されているのです。

このボタンを押すと、

このような画面になり、パックマンが遊べます!

しかも、実際の地図上で遊ぶことが出来ます。

勿論無料ですので、みなさんプレイされてはいかがでしょうか?

ひとつ注意していただきたいのは、地図上で山などの道のないところで始めようとすると、このようなエラーが面が出てプレイできません。

この場合は以下の二つの方法をお試しください。

  1. [I’m feeling lucky]ボタンを押す
  2. 道のある場所に画面を移動させる

これらのどちらかを実行してからコインを入れるとパックマンを無料プレイすることができます!

Let’s パックマン!

エイプリルフールでグーグル検索がプチプチ対応に

グーグルがエイプリルフールネタとして用意しているのはグーグルマップだけではありません。

グーグル検索も密かにエイプリルフールネタを実施しています。

それは、

Google日本語入力プチプチバージョン

実装!

ハッ!?(・□・;)

その証拠画像がこちら

このURLをクリックすると、日本語入力プチプチバージョンの特設サイトにとぶことが出来ます。

そのリンクがこちら!

このサイトがめちゃくちゃグーグルらしい本物のサイトに見えます。

記載されている内容はこちら。

  • 商品説明
  • 使い方
  • 仕様
  •   ※スタンダードタイプとハンディタイプがあります(笑)

  • プチプチゲーム

使い方をざっくり書くと、プチプチのつぶした箇所を機械が読み取って、それで検索できるという代物。

だから、プチプチ1シートで1回の検索ができることになります。なんという無駄(笑)

読み取り機械は2種類あり、スタンダードタイプとハンディタイプ。

スタンダードタイプがこちら!

ハンディタイプがこちら!

流石世界のグーグル。発想が斬新!

ちなみにグーグルの特設サイトのページの最下部まで行くと、プチプチを潰す音を味わえる「プチプチゲーム」が楽しめます!

丸い部分をクリックすると潰せます。

【参考画像】

ここまで読んでくださった方に朗報です!

このプチプチ日本語入力はエイプリールフールネタなので販売はされていません。

しかし!!!

なんと、熱意がある人向けにグーグルが設計書を公開しています。

Arduinoが必要であり、少々敷居が高いですがもしもプチプチ日本語入力を再現したい!欲しい!という方がいれば制作してみてください。

設計書は、グーグル特設サイトの仕様という欄の下部分に

GITHUB – 日本語入力 プチプチバージョン

というリンクがありますから、そこから設計書を見ることが出来ます。

以上、2017年のグーグルのエイプリルフールネタ情報でした!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*