嶋がバット直撃で退場!怪我の具合によっては復帰はいつになるのか?

楽天対ソフトバンク戦で楽天捕手の嶋が後頭部にバッターの降ったバットが直撃し、怪我による退場となりました。

その後は、キャッチャーを細川に交代してプレーが続行。細川もいきなりソフトバンク戦の捕手になるなんて。

このニュースに対して、バッターだったデスパイネに対する批判が広がっています。

流石に、これはバッターに非があると思う。

スポンサーリンク

嶋が後頭部にバット直撃で退場!

嶋の後頭部にデスパイネのバットが直撃しました。まずは、見ていただくのが一番早いですよね。

このように、空振りした後のデスパイネのバットが嶋の後頭部から首あたりに直撃しました。

振り切った後だったとはいえ、相当な速度でバットを振っていたのでかなりの力が後頭部にかかったのだと予想できます。

デスパイネが嶋の後頭部にバットを直撃させるのはこれが初めてではありません。2015年にもこんな一幕が。

バッティングフォームはすぐに変えられるものではありませんが、少しは考えた方がいいはず。

軽い脳震盪で済んだのか?

嶋は首にギプスをつけて担架に乗せられて退場となりました。

症状の詳細な発表はまだですが、軽い脳震盪にはおそらくかかっているはず。

出血などは動画を見る限りでは無いと思いますが、脳の中で出血などが起こっていないことを祈ります。

確実に頭部打撲にはなっていますね。

今後の公式の発表を待つ必要があります。

それにしても、デスパイネは過去から同じことを何度も繰り返しているのですから、少しは自分のやり方を変えれないものなのか。

復帰はいつになるのか?

脳震盪はほぼ確定だとすると、1週間~2週間は出場が出来なくなる可能性があります。

一時的に嶋選手は登録を抹消されるかもしれませんが、その後しっかりと医師の診断で問題なしとなれば、再登録をして2週間後くらいから復帰できると思います。

過去に、中日の杉山捕手がバレンティンに後頭部バットを直撃された時は、約10日程で復帰になています。

だから、重いトラブルにさえならなければ、嶋も約10日程での復帰になる可能性が高い。

とはいっても、このトラブルは根本を変えない限りまた起こるもの。その対策はどうするのか?

バッターが悪いのかキャッチャーが悪いのか?

今回の場合は、嶋が悪いというツイートもありますけど、私はバッターの方に非があると思います。

嶋がショートバウンドの捕球で体で止めるために、やや首を前に出したのは事実です。

しかし、それがあるにしてもデスパイネのフォロースルーは大きすぎます。

過去にも捕手の後頭部にバットを直撃させていますし、これは何かしらの対策が必要なのでは?

これはデスパイネだけでなく、ホワイトセル、バレンティン同様。

ただし、冷静に考えるとフォームを変えろ!気を付けろ!というのは、その人のバッティングフォームを崩すことに繋がります。

だから、別の対策が必要。捕手の防具をより高性能なものにするとか?

スポーツは絶対に怪我が避けられませんが、少しでも少なくする工夫が必要ですね。

嶋選手の早い復帰を祈ります。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*