福岡の久留米で強盗した大学生の名前や大学は?理由は大学退学?

修羅の国福岡県の久留米市で大学生がパン屋に強盗に押し入った。

その理由は、なんと大学を退学したかったからだと言う。辞めたければ退学届を書けばいいだけなのになぜ?

この大学生が通っていた大学名前などを調査。それにしても、その強盗を仕留めたパン屋店主が強すぎる。

スポンサーリンク

福岡久留米市でパン強盗した大学生の名前や大学は?

まず、今回の事件概要は福岡県久留米市にある大学に通う大学生がパン屋さんに強盗に入って逮捕された。

情報をまとめると、

  • 犯人:久留米市の大学1年生
  • 年齢:18歳
  • 凶器:普通の文房具のはさみ
  • 結末:店主に取り押さえられ御用
  • 動機:大学を退学したかったから

となっている。

動機については下でまとめるとして、気になるのが大学と名前。

大学は公表されていないが、久留米市にある大学に通っていたとすると可能性があるのは4校に絞られる。

  • 久留米大学
  • 久留米工業大学
  • 聖マリア学院大学
  • 久留米米信女学院短期大学

この4校。

犯人は男子のため、「久留米米信女学院短期大学」はありえない。

残るは3校のうちのどれかである可能性が高いが、詳細は不明。

久留米大学は福岡県では有名な私立大学であるらしい。

聖マリア学院大学は看護学科が主体の学校なので、看護を目指す学生がこのような罪を犯すとは考えにくい。

しかし、周りが女子ばかりでいじめられ...ということもなくはないか。

犯人の名前だが、彼が未成年(18歳)ということもあり、実名は報道されない。

しかし、今後ツイッターなどで周りの人物が公開することもあるかもしれないのでチェックしておく。

犯人の動機は大学を退学したかったから?

この事件で、犯人は大学をやめたかったから事件を起こしたらしい。

そんなに大学を辞めたければ、大学の事務室に相談に行って「辞めます」といえば、少しは引き止められると思うが、すぐに辞められる。

彼は一体、何に追い込まれていたのか?

最近では、コミュ障という言葉が一般的に浸透して使われている。

問題なく会話ができているのに、自称コミュ障と偽って自分を守ろうとする人が大半だと思う。

この男子生徒がコミュ障だったのかは不明だが、周りに相談する人がいなくて、かつ親にも頼ることが出来なかった。

だから、どうしたらいいかわからず、本当はしたくないけど、こんな事件を起こしてしまったのかもしれない。

男性店主が強すぎる!

今回の事件で強盗に入られたのは、パン屋の店主だった。

その店主70歳が男子学生18歳をKO!

パン屋を営んでいるというから、日ごろからパンをこねることで腕っぷしに自信があったのかもしれないが、ファンキーすぎるおじいちゃん。

男子学生も抵抗する気はなかったのだと思う。

この事件で「何をしているんだ近頃の大学生は?」と思うかもしれないが、これが事実なのだから、大学側もこういった学生支援を今後は重要視する必要がある。

嫌ならやめればいいのに...

それが難しいんですよね。色々なしがらみで。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 月光仮面 より:

    4月4日入学式の大学とあったので間違いなく久留米大学ですね

  2. パン屋の弟子 より:

    店主は自分の幼馴染で柔道5段 空手3段の猛者で大学生がかなうはずがありません。

    1. broadal より:

      えぇ...そんなの最初から勝ち目は無いじゃないですか。

コメントを残す

*