有村藍里が不仲だし似てない理由とは?売名行為と非難殺到!

今や朝ドラにも出演されている大女優の有村架純さんの姉が突如として話題になった。

今更なんで?といった声や、似ていないし本当に姉妹か?売名じゃないのか?といった声であふれかえった。

しかし、有村架純さんが否定していないように、本当に有村架純さんの姉であることは間違いない。

その中で話題になっている不仲説や顔が似ていない真相について調べた。

スポンサーリンク

有村藍里が不仲なのは本当か?

騒動の火種となったのは、有村藍里さんがつぶやいた一つのツイートから。

このツイートをみて、ツイッター上では批判などが多くありました。

その多くが妹が売れて今の時期になって売名だ!というもの。

元々は、「新井ゆうこ」名義で活動されていました。事務所は「アミックエンターテイメント」。

主に、グラビアアイドルとして活動していた。過去にDVDは4本に出演し、舞台でも役者としての活動もある。

そんな有村藍里さんと妹の有村架純さんとの不仲説。

これは、ネットで噂されているだけで本当は仲が良いようです。

過去にブログで姉の有村藍里さんが一緒に遊んでいることを報告していたそうですし、妹の有村架純さんも姉との話をされています。

有村藍里さんのブログは10月8日に公開されたそうですが、2017年4月現在では見当たらずすでに削除したものと思われる。

本当に仲が悪ければ、こういった二人が一緒にいることってないはず。

だから、不仲というのはただのネット上の面白半分の噂で、実のところは仲が良い。

有村藍里が有村架純と似ていないのはなんで?

有村架純さんと有村藍里さんが似ていないというのは確かに本当でした。

しかし、今どき化粧でどうとでもなるものでは?

有村藍里さんの画像で有村架純さんと似ているなーと思う画像を発見。

めちゃくちゃ似ているかというと微妙ですが、雰囲気は似ている感じがします。

腹違いというビックリのワードもありますが、これまた根拠は全くない。

女性自身によると、両親が離婚したことは事実みたいだが、腹違いだとは一切記述無し。

むしろ、両親が離婚する前から一緒に暮らしていることから、確実に血のつながった姉妹だと言えます。

顔が違う理由は、純粋に受け継いだ遺伝子が優性だったか劣性だったかの違いでしょう。

この優性=かわいい特徴という意味ではなく、より強い遺伝子が劣性遺伝子よりも引き継ぎやすいということらしい。

この分野は専門でもなんでもないので、「優性遺伝と劣性遺伝」でググってください。

兄弟姉妹で顔が全く違うなんてよくありがちですよね。

有村藍里の売名行為は成功するのか?

有村藍里さんが改名したのは売名行為で、妹の名前を使って名前を売るためだ!と言われていますが、実際売れているのでしょうか?

評判は比較しにくいですが、googleの検索数で比較します。

  • 有村藍里: 799,000件
  • 有村架純: 1,270,000件
  • 新垣結衣:14,000,000件
  • [2017.4]

googleの検索数で比較すると、有村架純さんの2/3くらいの検索需要があるので売名には成功していると言える。

新垣結衣さんも並べてみると、違いは一目瞭然。(関係ないですけど(笑))

ちなみに、有村藍里さんと同じくらいの検索数を誇る有名人は声優の西明日香さんやプロレスラーの蝶野正洋さんです。

いまや年末年始の風物詩の笑ってはいけないシリーズで鉄板の蝶野さんですから、それと同じくらいの検索数を誇るのは凄い!

今後はどういう活動をするのか、引退するのか不明ですが注目。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*