ジョンソンの復帰はいつになるのか?登録抹消理由は咽頭炎?

広島のジョンソン投手が4月5日に出場選手登録を抹消された。その理由は咽頭炎によるもの。

咽頭炎って出場選手登録を抹消しないといけないほどひどい物なのでしょうか?

ジョンソンが咽頭炎を直して復帰がいつになるのか?や、交代での登録選手についてまとめました。

開幕からけが人やら乱闘やら2017年の野球は話題につきません。

スポンサーリンク

広島ジョンソンが咽頭炎で登録抹消!

ジョンソン投手が登録抹消。NPBのホームページ上に掲載されています。

広島東洋カープのK.ジョンソンと記載されているので事実。

理由はデイリースポーツによると、咽頭炎

球団によると、咽頭炎による体調不良が原因。
(引用元:https://www.daily.co.jp/baseball/carp/2017/04/05/0010068195.shtml)

咽頭炎と聞くと、ただ喉が腫れるだけのイメージがありますが、どのような症状がでるのでしょうか。

症状は主に

  • のどの痛み
  • 声の枯れ

が該当します。

しかし、重度の場合には発疹や発熱も生じるということですから、馬鹿にはできません。

登録抹消というほどですから、発熱や体のだるさが生じていることが考えられます。

薬で治療が可能ということなので、早期の治療ができれば大きくは問題にならなさそう。

ジョンソンの復帰はいつになるのか?

ジョンソンは4月5日に登録抹消されましたが、復帰がいつになるのか?

結論からいうと、4月15日以降に再登録が可能になり復帰できます。

日本のプロ野球のルールで、一度登録抹消になった選手は抹消後10日間は再登録できないことになっています。

脳震盪が原因での登録抹消は特例があり、10日間を待たずして医者のOKが出れば再登録可能。

ジョンソンの場合は、脳震盪ではありませんので登録抹消日の4月5日から10日間は再登録できません。

だから、最短で再登録可能なのが4月15日なのです。

これはジョンソンの体調が回復している場合の最短の復帰日です。

もし、重症化して調整などが長引けばもう少し復帰まで時間がかかるかもしれません。

最短の15日は阪神戦16日も阪神戦で1日移動日があって、18日からは横浜との対戦。

18日の試合から登板というのが可能性が高そうです。

ジョンソンと交代で登録された選手は?

ジョンソンと交代で選手登録された選手は、「床田寛樹」投手です。

2016年ドラフト3位で入団した期待の新星がいきなりの1軍出場権を得ました。

まだ実績がありませんから、華々しいデビューになるのか苦い思い出になるのか注目。

床田投手としても、開幕早々こんなかたちで一軍のマウンドを踏む可能性が出てきて焦っているのではないでしょうか。

ジョンソン投手の登録抹消は痛いですが、期待の新星のピッチングが見れる可能性もあり、これはこれでありかと思ってしまいます。

床田投手は大学からのドラフトですから、高校生よりも体が仕上がっているでしょうし、持ち味のカーブを活かした投球術はどうなるか。

2017年のプロ野球は開幕から乱闘騒ぎやデスパイネの嶋後頭部殴打事件がありましたが、荒れる年になる前兆なのかも。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*