ジャニーズJr祭りで返金は本当?旅費や交通費の払い戻しの方法は?

デジタルチケット

4月8日に埼玉スーパーアリーナで開催されたジャニーズJr祭りでデジタルチケットにまつわるトラブルが続出。

公演開始の1時間以上の遅れや、座席の重複発券。また、空席があるにもかかわらずの入場待機。

最終的には、入場できなかった人は返金という騒ぎにまでなっています。

その騒動の一部始終や、旅費や交通費の払い戻しは無いのか規約から調べてみました。

スポンサーリンク

ジャニーズJr祭りで返金さわぎ!

ジャニーズJr祭りでの返金さわぎの原因はデジタルチケットです。

トラブルについてはこちらでまとめていますので、ここでは軽く概要だけ。

デジタルチケットを導入した今回の公演では、座席は入場時にわかるというもの。

だから、入場も効率的に行われていたというわけではない様子。

さらにデジタルチケットのQRコードを読み取る機械が一部のゲートで故障し、そこに並んでいた人が、そのゲートから入場できないということに。

公演は結局遅れて...

問題はここからです。

中には返金になっている人もいるという噂。

このためだけに新幹線や飛行機で埼玉まで来ている人もいるでしょうし、このことをだいぶ前から楽しみにしている人もいたはずです。

そんな人たちにとって、せっかくきたのに返金されて帰れと言われればたまったもんじゃないし、泣きたくなります。

ツイッターを見る限りでは会場周りは阿鼻叫喚。

返金された人のツイートを見たわけではないので、100%返金かは言えませんが、これだけの人が返金と言っているからには信憑性が高そう。

もう返金は仕方ないとして、見れなかったんだから旅費や交通費を負担しろ!と思いますよね。

今回は運営側の責任が大きいこともあり、旅費や交通費が返金されないか規約を調べました。

旅費や交通費の払い戻し方法は?

旅費や交通費についてチケット規約を確認しました。

チケット販売規約には、チケットの販売という項は存在するのですが、チケットの返金についてはほとんど記載がありません。

唯一ある記載は、第2条の規約に該当する理由による返金に承諾したものとするって内容のみ。

チケット購入者のミスで申し込みが無効になった場合は、送料などを差し引いて返金となると記載アリ。

運営側のミスで返金になったときの規約は一切なしです。

しかし、これはチケットの販売規約なのでもう一つ確認する必要があります。

それは、チケットの抽選時や購入時に表示されたであろう特定商取引法に基づく表記です。

そこで公演が中止になった場合の記載があるはずなので、そこでどのように記載されているかで変わります。

私は手元にないので確認できないのですが、「いかなる場合でも」や、「お客様都合で」といった様なことがかかれているはずです。

それらが今回の返金騒動に該当するのかを調べて、該当しないのであれば旅費や交通費も請求できるかもしれません。

方法としては、チケットや抽選の商取引法を確認して、その規約について事務所側に質問や請求するということが得策。

デジチケの関連記事はこちら!

Jr祭りのデジチケでのトラブルまとめ!返金や遅れ、座席詐欺など

ジャニーズJr祭りで返金は本当?旅費や交通費の払い戻しの方法は?

ジャニーズJr祭りのデジチケ返金は詐欺?運動会も危ないかも

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*