トマトの花の価格帯やメニューと場所を紹介!味はおいしい?

牛丼屋の松屋がトマトラーメンの新業態の開店が間近に迫っています!

私は牛丼は松屋よりも王道の吉野家派ですが、このトマトラーメン店は気になります。

だから、新業態のトマトラーメン屋のメニューや主な価格帯とお店までのアクセス一覧をまとめました。

あと、このトマトラーメンがどんな味なのか感想など調査。

スポンサーリンク

松屋がトマトの花というラーメン店を開業!

新業態として出店されるお店の名前は「トマトの花」と言います。

トマト系のラーメンがメインになっているので、トマトが嫌いな人にとっては食べるものが無いようです。

一応サイドメニューに定番の餃子とかは入っています。

松屋は過去にも「麺Dining セロリの花」という読みにくい名前のお店を2店舗都内に出店している。

このお店でもメインはトマトラーメンをだしている。

麺Dining セロリの花と新店舗のトマトの花の違いは名前くらいです。

ラーメンのメニューと価格帯は?

ラーメンは主に2種類あります。

  • トマトスープ麺
  • 塩トマトタンメン

トマトスープ麺の画像がこちら!


(引用元:https://www.matsuyafoods.co.jp/shop/tomato/)

塩トマトタンメンの画像がこちら!


(引用元:https://www.matsuyafoods.co.jp/shop/tomato/)

美味しそう!

メニューの価格帯は?

一番安いラーメン/タンメンが税込み580円で、一番高いラーメン/タンメンが税込み780円です。

その他に、追いチーズなどのトッピングをすればさらに高くなります。

これらの単品メニューに追加して、リゾットセットというものがあり、220円です。

リゾットセットにラーメンのスープを入れてリゾットとして食べることが出来ます。

以上を考慮すると、男性はこんな感じですかね。

  • トマトスープ麺&リゾットセット=800円

女性の場合だと、トマトスープ麺単品で、

  • トマトスープ麺=580円

これくらいかなと思います。

だから、ちょっと高めのお昼になりそうですね。

【アクセス】トマトの花の場所はどこ?

トマトの花の場所は、東京にあるイオンモール日の出店の中に4月18日に出店します。

トマトの花へのアクセスはイオンモール日の出店の公式ホームページをご参照ください。

下記にリンクあり。

トマトの花は3階のフードコート内にオープンします。

アクセスはこちら!

トマトラーメンの味はおいしい?

まだオープンしていないのですが、同じような商品を提供するセロリの花からだいたい予測できます。

一時期トマト麺が流行りましたが、2017年時点ではすでにブームが過ぎ去ってしまったように感じますけど、まだまだ需要はあるみたいですね。

吉祥寺店の食べログを見る限りでは、まずくもなく特別美味しくもないという評価でした。

麺は中太なので、よくスープと絡むと思いますが、好き嫌いがでそうです。

博多ラーメンが好きな方は、苦手なラーメンかもしれません。

このお店とは別ですが、トマトラーメンにモッツァレラチーズが加えられているものを食べたことがあります。

私の食べた感想としては、チーズが混ざった状態と混ざっていない状態で2種類の味を味わえるし、普通のラーメンとは違う味でおいしかったです。

トマトラーメンを食べたことが無い方は、ぜひ一度トマトの花で食べてみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*