ヤマト配達員の名前や顔画像は?伝票を見てメッセージを送った?

クロネコヤマトの配達員が伝票の電話番号を見てショートメッセージを送るという事案が発生。

伝票という個人情報を私的に利用したというのは立派な犯罪です。電話番号は不在連絡などのためにあるはず。

被害者は警察に相談して、警察からそのヤマト配達員に警告があったそうです。

そのヤマトの配達員の名前や顔画像がないかチェック。

スポンサーリンク

クロネコヤマトの配達員が伝票を見てSMS

事件は4月12日にツイッター上で拡散されたことで広がりました。

クロネコヤマトの配達員を名乗る人が、伝票に乗っていた電話番号を見て連絡したとショートメッセージを被害者に送った。

伝票の名前が女性だったから送ったようだ。その受け取り主の彼氏らしき?人がそのショートメッセージに対して返信した画像が拡散されている。

私も最初は嘘だと思っていたのですが、これが本当だったことがNHKなどのニュースになったことで明らかになりました。

NHK newsの記事の一部抜粋。

物流大手のヤマト運輸から配送業務を委託されていた運送業者の男性配達員が、荷物の伝票に記載されていた電話番号を見て、愛知県内に住む女性に個人的な内容のメールを送っていたことがわかり、警察は14日までに、ストーカー規制法に基づいて警告しました。
(引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/)

本当何してんだか。街コンにでも行けばいいのに。

配達員の顔画像や名前は何?

分かっている情報は彼の下の名前と顔の画像と電話番号です。

どうやら配達員をうまくLINEに誘導したので、そこから名前と顔画像が明らかになりました。

顔写真が引きのばしたものになるので、分かりにくいのですがこちら。

そして、名前は「ゆうや」ということがアカウント名から推測できます。

苗字は不明です。

住所なども明らかになっていませんが、今回の事件で愛知県内に住む女性が被害を受けたとNHKでは報道されているので、愛知県内であることは確かです。

電話番号は上記のツイートをされている方の過去のツイートからまだ見れると思います。

イタズラ電話はくれぐれもしないようにお願いします。

過去にもある同様の事例

調べてみたところ、過去にも同様の事例があったとか。

それはクロネコヤマトではなく美容師です。

2014年にその事件が起きました。

この事件では、お客さんの予約情報を見てその電話番号を覚えて連絡したというもの。

その後、美容師が自宅まで謝りに来るという事態にまで発展したというのです。

個人情報保護法に違反しているとして法的措置が取られてしまったんだとか。

最近は個人情報のセキュリティに関してネットでやり取りすることが増えて、以前以上に個人情報の縛りが厳しくなっています。

そんなご時世にこんなことしてちゃ、運送業界も美容師も仕事を失うことは考えないんですかね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*