渋谷容疑者の取材で逆ギレした記者はどこの会社の誰?

松戸市で起きた9歳女児の事件では渋谷容疑者が逮捕されたことで、一気に報道熱が過熱しています。

あっという間に、渋谷容疑者の中学生だったという人物のインタビューや過去の趣味まで暴露されている。

そんな情報をどうにか拾ってくる取材記者が行き過ぎた取材で近隣住民に逆ギレして迷惑をけた。

どこの会社の社員で名前は何ていう人なのか頑張って調べてみた...

スポンサーリンク

取材記者が近隣住民に逆ギレ!

事の発端は、松戸市の渋谷容疑者の自宅近くに住んでいるという人物がツイッターに挙げた20秒の短い動画。

それがこちら。 twitterが消えていたのでyoutube動画を掲載。

音声は意図的に切られており、画像も意図的に粗くしてある。高画質だと顔がもろに写ることへの対処らしい。

見ていただければわかると思いますが、最初からずっと中腰で何かしゃべっている感じで体勢からしてなぜか喧嘩を売っているように見える。

極めつけは動画の15秒付近。

その住宅の壁を思いっきり蹴っているのだ。

この時に住民は取材をやんわりと拒否したとツイートで書いている。

詳しくは音声が無いのでわからないが、おそらく取材が出来なかったことに対して、逆ギレして住宅を蹴ったのではと思う。

明らかに冷静ではない。

親か子供でも人質に取られていたのだろうか。

追記:産経ニュースが記事にしました。今後テレビもこの問題を取り上げるとなった場合、問題を起こした記者の会社だけは放送できないのではないかと思う。だから、放送しているテレビ局=シロ、放送していないテレビ局=クロの可能性あり。

逆ギレ取材記者の会社と名前は?

何十回も見ているがかろうじて抜き出せた特徴はこれだけ。

  • 黒っぽい眼鏡
  • ネクタイはしているがネクタイピンはしていない

すいません。全く特徴がつかめません。

あごひげがある様に見えるんですが、これは画像が荒いからなのか判別がつきません。

黒っぽい眼鏡もかけているように見えるくらいで確証はない。

また、特徴的なカフスとかをかけていれば分かりやすかったのですが、そういった装飾品も一切なし。

分かるのはネクタイピンをしない人ってくらい。

だから、この動画からだけでは会社やこの記者の名前を調べることはできなかった。

しかし、投稿者はこの動画の高精細版を持っていて、それを警察に後日見せるといっているので、今後何かしらの情報公開があるかもしれない。

追記:共同通信社の20代男性の記者であることが明らかになりました。

なぜ逆ギレしたのか?

一体、この記者は何に対してきれているのでしょうか?

ぱっと思いつくのがこの2つ

  1. 記者が怒りっぽいだけ
  2. 動画投稿者が煽った

2つ目の可能性は私は無い気がします。

なぜなら、動画投稿者にとってメリットがないから。煽ったところで、話が長くなるだけであらぬ噂を流されるかもしれない。

そもそも論自宅に記者が来て急に「バーカ」みたいに煽る人なんていないですよね。

1つ目の怒りっぽかった。これでしょうね。

しかし、思うように取材できなかったからと言って、キレて住宅を蹴るはないでしょう。やりすぎですよ。

ただ、取材班も会社員ですからパワハラが凄いから焦っているということも考えられます。

だからといって、壁を蹴ることが許されるわけではありませんが。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*