ストックホルム合意とは何?日本側が破棄したのは本当か?

北朝鮮の大使が日本の拉致被害者の事件に関して「拉致については誰も関心が無い」と発言したことで問題視されている。

北朝鮮のソン大使の発言では日本側が一方的にストックホルム合意を破棄したと主張しているが本当だろうか?

そもそも破棄されたと主張するストックホルム合意はどのような内容だったのか分かりやすく解説。

スポンサーリンク

ストックホルム合意とは何か?

ストックホルム合意とは日本と北朝鮮が拉致被害に関して交わした合意内容を指します。

2014年の5月26日から28日の3日間かけて、スウェーデンの首都ストックホルムで会議が行われました。

その時に話し合われた合意内容が外務省によりまとめられていました。

長い文書なので合意内容だけ抜粋します。文書では日本側が守る行動と北朝鮮側が守る行動に分けられている。

日本側の行動の主な内容をまとめると、

  • 北朝鮮への規制措置緩和
  • 具体的には、人の行き来や船の入港の許可を認めている

  • 在日朝鮮人の地位の協議
  • ストックホルム合意後も在日朝鮮人との協議を誠実に行っていくとしている。

  • 北朝鮮に対する人道支援の実施
  • 人道的見地で適切な時期の人道支援の実施の検討を合意している。

これらが主な内容になっている。

―日本側
第一に,北朝鮮側と共に,日朝平壌宣言に則って,不幸な過去を清算し,懸
案事項を解決し,国交正常化を実現する意思を改めて明らかにし,日朝間の信
頼を醸成し関係改善を目指すため,誠実に臨むこととした。
第二に,北朝鮮側が包括的調査のために特別調査委員会を立ち上げ,調査を
開始する時点で,人的往来の規制措置,送金報告及び携帯輸出届出の金額に関
して北朝鮮に対して講じている特別な規制措置,及び人道目的の北朝鮮籍の船
舶の日本への入港禁止措置を解除することとした。
第三に,日本人の遺骨問題については,北朝鮮側が遺族の墓参の実現に協力
してきたことを高く評価し,北朝鮮内に残置されている日本人の遺骨及び墓地
の処理,また墓参について,北朝鮮側と引き続き協議し,必要な措置を講じる
こととした。
第四に,北朝鮮側が提起した過去の行方不明者の問題について,引き続き調
査を実施し,北朝鮮側と協議しながら,適切な措置を取ることとした。
第五に,在日朝鮮人の地位に関する問題については,日朝平壌宣言に則って,
誠実に協議することとした。
第六に,包括的かつ全面的な調査の過程において提起される問題を確認する
ため,北朝鮮側の提起に対して,日本側関係者との面談や関連資料の共有等に
ついて,適切な措置を取ることとした。
第七に,人道的見地から,適切な時期に,北朝鮮に対する人道支援を実施す
ることを検討することとした。
(引用元:http://www.mofa.go.jp/mofaj/files/000040352.pdf)

上記が合意の日本側の行動措置。

日本側が一方的に破棄したのは本当か?

NHK newsによると日本側がこのストックホルム合意を破棄したと述べられている。

北朝鮮が拉致被害者を含む日本人行方不明者の全面的な調査を行うことを約束した合意について「日本側が一方的にほごにしたのに、誰が拉致被害者の再調査をするのか。水はすべてこぼれて地面にしみ込み、それは元に戻らない」と述べました。
(引用元:http://www3.nhk.or.jp/news/)


日本側が破棄したというのは事実
です。

ストックホルム合意で合意した内容の「規制措置の緩和」を日本が破棄して、規制措置を強化しました。

これに対して北朝鮮が反発して、拉致問題の調査が中止され特別調査委員会が解体されました。

これだけを見ると、日本が悪いように見えますが、そもそも何もなければ日本は規制措置の強化はしません。

元はと言えば、北朝鮮が規制措置を強化されるような行動をとったことが原因です。

北朝鮮が2016年の2月に長距離弾道ミサイルの発射を行いました。

この事件が発端となって、日本は規制措置の強化を行ったのです。

北朝鮮大使は日本が一方的にと言っていますが、北朝鮮はしっかりとやらかしています。

しかし、この点は北朝鮮がずる賢かったと言えます。

なぜならば、ストックホルム合意で北朝鮮が取る行動として、ミサイル発射の禁止は合意していません。

せいぜい拉致調査頑張りますという程度にとどまっています。

だから、ストックホルム合意の内容だけを見ると、北朝鮮は守っていて、日本が一方的に破ったように見えてしまうのです。
ストックホルム合意の全文はこちら

北朝鮮は合意をする気はなかったのか?

北朝鮮はそもそも合意を守る気があったのか疑問です。

北朝鮮はストックホルム合意を結んで、もともと破棄するつもりだったのではないかと私は思います。

パフォーマンスのために合意をしたが、実質的に一方的に破ったのは北朝鮮。

人に喧嘩を売って、相手が先に手を出したら、警察に言ってやる!と豪語するニコ生主のようにやっていることは小学生レベルに感じます。

少し前には北朝鮮のハリボテ住宅が話題になっていましたけど、北朝鮮って本当にパフォーマンスだけは頑張っても、中身が伴っていませんね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*