慶応義塾大学の飲酒強要で活動停止のサークルってポニーテニスクラブ?

何度も問題を起こしている慶應義塾大学の学生がまた事件を起こした。

なんでも飲酒を強要して学生が亡くなるという事件が起こったのだ。過去にも同様の事件が色んな大学で起きているのに。

慶応ブランドは流石のものがある。

どこのサークルで起きた事件なのか調査。

スポンサーリンク

慶応義塾大学の学生が飲酒で逝去

慶応義塾大学が4月17日付でホームページを更新した。

それによると、とあるサークルの合宿で懇親会で飲酒をした後に学生が亡くなるという事態が起こった。

飲酒の強要は無かったが学生が亡くなったことは事実なので、当該サークルの無期限活動停止を命じた。

というものです。


(引用元:https://www.keio.ac.jp/ja/news/2017/4/17/27-20378/index.html)

大学の調査では、飲酒の強要や未成年の飲酒は無かったそうです。

小学校のいじめ調査みたいですね。

未成年の飲酒って現場にいないと分からないものを今更調べたところで、みんな飲んでないっていうにきまってるじゃないですか。

自分で飲みすぎるって...

飲酒強要のサークルはどこ?

事件を起こしたのは一体どこのサークルなのか?

噂によると、

ポニーテニスクラブ

というテニサーのようです。

テニサー=出会い系サークルのイメージが定着していますし、実際そうだったのでしょう。

ポニーテニスクラブのtwitterとfacebookは消されていました。

流石名門大学とあって対応が早いです。

しかし、公式ホームページは現在も残っています。

ポニーテニスクラブ

その公式ホームページによると、55年以上の歴史のあるテニサーです。

サークルの規模は各学年80名ということで、全体で300人を超える大規模サークル。

公式サイトではこんな文言が。

テニスをするも良し、遊びに徹するも良し、自由なサークルです!
(引用元:http://keiopony.com/)

テニスサークルでありながら、遊びが主体だったようですね。

2017年の荒れる大学

2017年は荒れる年ですね。特に大学が。

2017年の3月頃には大阪の追手門大学が爆竹騒動(デマでした)だったりがありました。

そこでは、バスの本数削減や履修科目の抽選で不満が爆発した学生があふれかえったようです。

それから続報はありませんので、大学側が抑え込みに成功したんですね。

そんな事件の次には、慶應義塾大学のサークルで飲酒で亡くなる大学生がでたという話題。

ポニーテニスクラブは早速消息を絶とうとしています。

こんな事件を起こしたんだから、サークル解体でも良いと思うんですが。

こんなサークルでも、あと2,3年もすれば無期限停止が解除されます。

同じように飲酒で話題になったJADEというサークルが3年以内に活動停止を解除されています。

だから、ポニーテニスクラブも同じような運命をたどるんでしょう。

最後にポニーテニスクラブのサイトの画像を一枚。


(引用元:http://keiopony.com/)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. おじさん より:

    テニスをするも良し、遊びに徹するも良し、自由なサークルです!
    (引用元:http://keiopony.com/)
    テニスサークルでありながら、遊びが主体だったようですね。

    前半のテニス云々をスルーして後半の遊びを主体としたのはなぜ?

コメントを残す

*