加藤未香が起訴で判決は無期懲役もありえる?犯行の原因や理由は?

2016年10月に大家が住人によって殴られて亡くなるという事件があった。

その犯人として逮捕されていた加藤未香容疑者が起訴されました。

犯行が大変残忍で犯行理由も妥当なものではなくかなり重い罪になることが予想される。

判決の予想や加藤容疑者のプロフィールを調査。

スポンサーリンク

加藤未香が起訴!

加藤未香容疑者が殺人罪で起訴されました。

この事件での被害者は二人。

  • 本間昭蔵さん
  • 本間昭蔵さんの妻

本間昭蔵さんは亡くなってしまいました。本間昭蔵さんの妻は怪我ですんでいます。

その犯行はスパナで殴り、さらに包丁で刺したという残忍な犯行。

加藤容疑者は精神疾患を患っていたということもなく、容疑を認めている。

検察でも精神疾患ではなかったと判断されており、厳罰が予想される。

厳罰が予想される理由のもう一つが犯行理由。

犯行理由は、家賃の滞納の督促から。

そもそも家賃を滞納していた自分が悪いにもかかわらず、督促をしてきた大家である本間昭蔵さんをスパナで殴るというのは明らかにおかしい。

まともな思考をしているとは思えない。

加藤未香のプロフィール

加藤未香容疑者のプロフィールを調べてみた。詳細なプロフィールはSNSをしていなかったようで明らかにはされていなかった。

  • 名前:加藤未香
  • 年齢:25歳
  • 性別:女性
  • 職業:無職

事件のあったときにはすでに無職だったようです。だから、食うに困る程お金に困っていた。

そのストレスが溜まっていて犯行に至った可能性もある。

滞納していた家賃は4か月分

東京の練馬区でのせいかつですから家賃も相当高いものだったはずです。

それを支払えないというのも分かりますが、大家側としても相当な損失があったはずです。

1か月7万円として4カ月で28万円。

しかし、7万円であればコンビニでのバイトや介護でのバイトなど腐るほどアルバイトはあったはず。

日給6000円の仕事でも週5で働いていれば、12万円以上は稼げる。

お金がないという以前に加藤容疑者が働く気がなかったことが問題だ。

加藤未香の裁判の判決はどうなる?

気になるのが加藤未香容疑者の判決。

犯行の残忍さと理由から懲役になることはまず間違いないでしょう。

起訴が殺人罪ということなので、殺人罪の懲役や罰金を調べてみました。

殺人罪と殺人未遂罪を合わせた量刑相場は、3年以上15年以下の範囲が多くなっており、3年以下の場合には、執行猶予が付くことがほとんどです。
(引用元:https://www.bengo4.com/c_1009/c_1208/gu_145/)

私が思ったよりも罪は軽いものなんですね。

過去の事例から言えば3年から15年。

今回の事件は犯行理由がおそらく家賃の取り立てに対する怒りで、犯行方法も残忍。

同情の余地があるとすれば、生活にさえ困っている状況だったこと。

しかし、アルバイトをすれば生活はできていたがしていなかった。

以上のことを考えると、懲役15年になるのかなと私は思います。

3年で執行猶予というのは犯行から見ても軽すぎます。

10年以上の懲役の可能性が高いです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*