冒険家(エクスプローラーズ)グランドスラムとは分かりやすく解説!

冒険家?の南谷真鈴さんが世界最年少で冒険家グランドスラムを達成と伝えられています。

私は冒険家グランドスラムというものに聞き覚えが無く、そのすごさが分かりませんでした。

調べてみると、とても過酷な登山の集大成と言えるもの。

その冒険家グランドスラムや南谷真鈴さんについてまとめました。

スポンサーリンク

南谷真鈴がエクスプローラーズ(冒険家)グランドスラム達成!

エクスプローラーズグランドスラムというワードが現れたのが、南谷真鈴さんが最年少でエクスプローラーズグランドスラムを達成したというニュース。

調べた今でこそ分かりますが、20歳でこれを成し遂げるというのは相当な精神力・体力が要求されることだと思います。

海外への渡航費用などはスポンサーをつけて賄っていたようです。

スポンサーにはユニクロや森永乳業、オリンパス、Dena、バークレイがついていたのだと思います。

南谷さんが掲げているものに、これらのスポンサー名が書かれていました。

4月12日に北極点に到達してエクスプローラーズグランドスラムを達成したようです。

しかし、エクスプローラーズグランドスラムと言われても普通何の事か分かりませんよね。

だからエクスプローラーズグランドスラムとは何なのかまとめてみました。

エクスプローラーズ(冒険家)グランドスラムとは何?

日本語で「冒険家グランドスラム」や「エクスプローラーズグランドスラム」と検索しても出てきませんでした。

英語で、「Explorers Grand Slam」と検索してやっとヒットがありました。

ExplorersGrandSlam.comなんていう専用サイトが作られています。

それによると、エクスプローラーズグランドスラムとは、

  • 南極点到達
  • 北極点到達
  • 七大陸最高峰頂上到達
    • エベレスト
    • ネパールと中国の国境にある山。標高は8848mとされている。

    • キリマンジャロ
    • タンザニアにある山。標高は5895mとされている。

    • マッキンレー
    • アラスカにある山。標高は6190mとされている。

    • アコンカグア
    • アルゼンチンとチリの国境にある山。標高は6960mとされている。

    • ヴィンソン・マシフ
    • 南極大陸にある山。標高は4892mとされている。

    • エルブルス
    • ロシアにある山。標高は5642mとされている。

    • コジオスコ
    • オーストラリアにある山。標高は2228mとされている。

    • カルステンツ・ピラミッド
    • インドネシアにある山。標高は4884mとされている。

以上の南極点到達、北極点到達、七大陸最高峰頂上到達をすべて達成すれば、エクスプローラーズグランドスラムとなります。

山が8個ある気がするのですが、細かいことは気にしないことにします。(最初に設定された時にはカルステンツ・ピラミッドは入っていなかったが、その後に改定されてコジオスコよりも難易度の高いカルステンツ・ピラミッドが追加された経緯があるらしい。だから8つ。)

エベレストやキリマンジャロは聞いたことがありましたが、それ以外の山は聞いたことがない山ばかり。

南極にある山にも登頂しなければいけませんし、かなり過酷ということは想像に難くない。

これを20歳で達成するなんて信じられない。

南谷真鈴のプロフィール

最後にエクスプローラーズグランドスラムを達成した南谷真鈴さんのプロフィールをまとめて終わる。

  • 名前:南谷真鈴
  • 年齢:20歳
  • 誕生日:12月20日
  • 出身地:川崎市
  • 大学:早稲田大学
  • 学部:政治経済学部

大学は早稲田に通っているらしく、頭もかなり良い人なんですね。

最初の七大陸最高峰挑戦はアコンカグアからスタート。

2015年の1月に登頂している。その時の年齢は、なんと19歳。

もちろん準備の時間も含めれば18歳の時からエクスプローラーズグランドスラムへ向けて準備していたのでしょう。

これだけ厳しい旅を耐え抜いたのですから、今後の就活戦線もなんのそのですね。

ぜひとも、今後もフリーランスとして冒険家家業を続けてほしいですね。

次は深海とか海中洞窟などの探索を!

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*