三遊亭円歌の死因や病名は何?落語動画で中沢家の人々や授業中などまとめ!

三遊亭円歌さんが4月23日に逝去されたと発表がありました。

三遊亭と言えば、笑点で活躍されている円楽さんが思い浮かびます。

三遊亭円楽は笑点の楽太郎さんで6代目ですが、今回亡くなった円歌さんは3代目でした。

3代目円歌さんの死因や病名と過去の動画などまとめてみました。

スポンサーリンク

三遊亭円歌さんの死因や病名は?

三遊亭円歌さんは88歳というご高齢でしたが、死因や病名は何だったのでしょうか?

また、円楽はよく聞くのですが円歌さんはあまり聞かないので経歴やプロフィールなどまずまとめました。

三遊亭円歌のプロフィール

三遊亭円歌さんのプロフィールがこちら。

  • 名前:三遊亭円歌
  • 本名:中沢円法
  • 代:3代目円歌
  • 生年月日:1929年1月10日
  • 没日:2017年4月23日(88歳)

私は知らなかったのですが、一時期笑点メンバーとしても活躍されていたそうです。

数々の賞を受賞しており、また落語協会の副会長・会長をされていました。

三遊亭円歌の死因や病名は?

三遊亭円歌さんの死因や病名は公開されていませんでした。

今後ニュースなどで続々と紹介されてくるので、随時更新していきます。

私は、心疾患肺炎などが原因で亡くなられたのかなと思います。

健康長寿ネットによると、85歳~89歳の死因の1位~5位までのランキングがこちら。

  1. ガン
  2. 心疾患
  3. 肺炎
  4. 脳血管疾患
  5. 老衰

(参照:健康長寿ネット)

これまでにガンで入院していたというニュースも調べたところなかったので、死因ランキング2位の心疾患や3位の肺炎なのではと思います。

スポーツ報知によれば、このようなコメントを残していたそうです。

昨年12月に幼なじみのフリーアナウンサーの小川宏さんが死去した際、本紙の取材に応じ「最近、知り合いがコロコロ死んじゃうよ。俺ももう少しで逝くよ」と語っていた。
(引用元:https://news.goo.ne.jp/article/hochi/entertainment/20170424-134-OHT1T50094.html)

この言葉を考えると、徐々に体が衰えて生きているのが自分でもわかっていて、老衰で穏やかに亡くなられたのかもしれません。

三遊亭円歌さんの落語動画まとめ

三遊亭円歌さんの落語動画をYoutubeで探してまとめてみました。

まず、こちらが十八番と言われていた「中沢家の人々

こちらが「授業中

こちらが「坊主の遊び

以上、3つをまとめてみました。

落語も世代交代期?

落語業界の訃報というか残念なニュースが続いています。

円歌さんの前には笑点で活躍されていて、今は引退している桂歌丸さんが肺炎で入院されていました。

歌丸さんは肺炎で2016年から何度も入退院を繰り返している状態で、体は年に勝てない状況です。

子供のころは日曜日は親が見ていたので、必ずと言っていいほど笑点を見ながら日曜の晩御飯を食べていました。

今はそのころのメンバーとはガラッと変わってしまっていて、少し残念だなという気持ちがあります。

1969年代に落語ブームが終わって以降、今の若者はあまり落語に興味がないんだと思います。

しかし、アニメで落語を題材にしたものが増えており、アニメが火付け役となって落語が平成ブームを起こす可能性もあるかもしれませんね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*