御徒町駅前で強盗の犯人は誰で特徴は何?銀座強盗との関連性は?

福岡天神のみずほ銀行支店前のパーキングで起きた3億8千万円の強盗事件や、銀座スズラン通りでたて続いて強盗事件が起きていた。

そして、東京の御徒町駅前でまた銀行がらみの強盗事件が起きた。

強盗事件の犯人の特徴や監視カメラの画像など調べてみた。

また、銀座すずらん通りの強盗事件と関連があるのかチェック。

スポンサーリンク

御徒町駅前で強盗事件発生!東京コワイ...

東京都の御徒町駅前で事件は起きました。

事件現場では規制線が張られ、上空をテレビ局のヘリが飛び回って一時騒然とした。

FNNニュースによると、銀行員の男性がバッグを奪われたということです。

しかし、そのバッグに銀行のお金が入っていたなどという情報はありません。

個人的に所持していたバッグの中にお金が入っていると思って、強盗を行ったようだ。

銀行員の男性が、男に突然、膝げりをされ、かばんを奪われる強盗事件が起き、警視庁は、逃げた男の行方を追っている。
(引用元:http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00356229.html)

ひざげりって(笑)原始的だが、合理的な方法ですね。

まずは、足を止めて動けなくした状態で持っていた金属製の棒で殴打しひるんだところをバッグを奪った。

事件は午後2時に起きたということですが、白昼堂々の犯行で少し不可解に感じます。

わざわざ足がつきやすいお昼に犯行をする意味が分かりません。夜に実行すれば顔も見られず確実にお金を奪えるはずなのに。

犯人の特徴や監視カメラの画像は?

犯人は事件発生後3時間たった今でも逮捕されていない。

分かっている犯人の特徴がこちら。

  • 身長:170cm~180cm
  • 服装(上):黒のシャツとニット帽
  • 服装(下):ベージュのズボン

ベージュのズボンというのはおそらくチノパンのことを指しているのだと思います。

犯行後は仲御徒町駅の入り口を降りて行ったとFNNで伝えられている。


(引用元:google map)

左が上野松坂屋の場所。右が仲御徒町駅の場所。

おそらく、位置関係からして犯人は仲御徒町駅の2番出入り口か4番出入り口から地下道に入った可能性が高い。

その付近で監視カメラやストリーム映像などを配信しているところを調べたが、残念ながら見つからなかった。

地下道内に入ったと行ことは、監視カメラにばっちり顔なども写っているはずなので、逮捕も時間の問題だと思われます。

御徒町駅前では4月19日のお昼頃に強盗が入っている。

この事件の犯人もまだ逮捕されておらず、もしかすると同一犯による犯行なのかもしれない。

銀座スズラン通りの強盗事件と関連性は?

東京での強盗と言えば、最近銀座のスズラン通りで起きた4000万円の強奪事件。

この事件では男性が7200万円をバッグに入れていて、道を歩いていた時に2人組の強盗に合って4000万円を奪われたという事件。

事前にバイクを用意して退路も確保していたことを考えると、用意周到だった可能性が高い。

銀座の事件と今回の上野の事件を比べると、計画性が全く違い関連性は無いと思う。

おそらく、福岡と銀座で続いた強盗事件を見てお金に困っていた人物が真似て事件を起こしたのではないだろうか。

突発的に思いついて、計画する時間も頭も無かったから、とにかく銀行から鞄をもって出てくる人はみんなお金を持っていると短絡的に考えて襲ったのではないかと思う。

後ろから膝蹴りして動きを止めた後に棒で殴る当たり、喧嘩慣れはしていそうだ。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*