地毛証明書は染色やパーマ、アイロンでもアウト?どこの高校で必要?

地毛証明書というものを脳科学者の茂木さんがブログでとりあげました。

そんなことがあり、ツイッターではトレンドに入るまで広がっています。

一体地毛証明書とは何なのか?また、照明の方法やアウトのラインについて調べてみた。

10年前はそんなもの聞いたこともなかったのに...

スポンサーリンク

地毛証明書とは?

地毛証明書について朝日新聞が伝えていた。

朝日新聞デジタルで掲載されていた実際の地毛申請書がこちら。


(引用元:http://www.asahi.com/articles/photo/AS20170430002089.html)

地毛証明書とは、地毛がやや茶色だったり、天パだったりすることを証明するための書類の様です。

校則で染髪やパーマが禁止されている学校で、先生が天然か見分けることが出来ないので証明書を生徒に提出させているんだとか。

朝日新聞によると、東京の学校では約半数の都立高校で地毛証明書が存在するそうです。

10年前の高校では、地毛証明書なる言葉は一切聞いたことがありませんでした。

もしかすると、関東ローカルなネタなのかもしれませんが、関西では一切聞いたことがありませんでした。

生徒が髪を染めていようが、何ら問題ないと思いますけどね。

むしろ、20代以上の女性にアンケート取ったら、髪を染めたことが無い人の方が少数な気がします。

知恵袋でも2011年ですでに地毛証明書と類似する書類の提出を求められているという内容の質問がされていました。

また、関東だけでなく北海道でも同じような書類の提出の必要があるようです。

全国的に書類が必要な学校はおそらく分布している。

高校でも校則が厳しいところと自由が校風なところと千差万別ですから、最終的には高校の判断ですね。

私の通っていた関西の高校では、そんな紙の存在は全くしりませんでした。

地毛証明の方法は?

地毛を証明って言ったって、それをどうやって証明しろというのでしょうか?

病院に行って、医者に一筆書いてもらわないといけないのか?

ネットで情報を調べた限りでは、医者で何らかの証明を得るというわけではなく、親が一筆書くことで証明としているようです。

朝日新聞デジタルによると、写真の提出の可能性もあるんだとか。

まとめると、地毛証明のために可能性がある照明方法は、

  • 親の一筆
  • (一部の学校)写真の提出

この2つが考えられます。

写真の提出だってデジカメで撮ったような写真を合成することなんて今どきたやすい事でしょう。

パーマは難しいかもしれませんが、髪色を変えるぐらいならスマホだけでもできそうです。

この書類の提出に意味があるのかわかりません。

地毛証明でアウトのラインは?

地毛証明でアウト。だから、地毛であることを証明しなければいけないラインって何になるんでしょうか?

私が通っていた高校は、パーマは特にうるさく言われていませんでしたが、「染髪」と「エクステ」はなぜか指導が入っていました。

なぜエクステが...

何がアウトになるのかというところは、学校の校則によって違ってくるのだと思います。

朝日新聞で掲載されていたとある都立高校の地毛証明書では、おそらく指導対象の項目が下記のように記載されている。

  • 染色・脱色した場合
  • ヘアーアイロンやドライヤーなどの使用による痛みや変色があった場合
  • 各種パーマや縮毛矯正などを行った場合

文章が一部キレているため完全には読めないが、おそらくこれらは天然であることを証明する必要がある項目だろう。

ヘアーアイロンの使用なんて何も問題ないと思うんですが...

校則によって違いはあると思いますが、おおむね「パーマ」、「染色」あたりが指導の対象になるアウトのラインになるようです。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*