yoshikiの病名や人口椎間板置換術とは何?怪我で引退の可能性も?

超有名ロックバンドX Japanのyoshikiさんが頸椎の人口椎間板置換術を受けることが発表されました。

人口椎間板置換術とは聞いたことが無かったのですが、どのような怪我(病名)なのでしょうか?

また、かなり悪化しているそうですが、演奏にも影響して引退になる可能性もあるかも。

人口椎間板置換術やyosikiの怪我についてチェック。

スポンサーリンク

X JPANのyoshikiが怪我で手術!

X JAPANのyoshikiが緊急手術を行うため予定されていた公演を延期もしくは中止にすると発表があった。

yoshikiさんはかなり重い状況になっているようで、緊急手術となった。

手術を担当するのはトミートミザワという人物。

ステージ上での激しいパフォーマンスが原因ではないかと言われている。

手術は5月16日ににロサンゼルスで行われることになっている。

術後の経過などもあるので、復帰がいつになるのかは予定も発表されていない。

怪我の状態や病名は?

まず、ヨシキさんの怪我の部位は頸椎。

首のあたりの骨に深刻な障害が出ている模様。

病名は頸椎椎間孔狭窄症。

ラグビー選手では引退をするほどと説明されている。

ヨシキさんはライブパフォーマンスで首を酷使しているところをよく見かけるので、その影響で骨の間の椎間板がすり減ったのだろう。

頸椎と椎間板の説明画像があった。


(引用元:さつき鍼灸整骨院)

椎間板がすり減ることで、圧迫されて首にかなりの痛みがあるのだと思います。

人口椎間板置換術とは?

始めて聞いた人口椎間板置換術という手術の名前。

気になったので調べてみた。

人口椎間板置換術とはこのように説明されていた。

人工椎間板置換術は椎間板を摘出した上下の骨を癒合させることなく、可動性を温存させるため、固定術の欠点としてある隣接椎間の問題を回避できる
(引用元:http://spine.drshujisato.com/blog-category-30.html)

椎間板の治療ではもう一つあって、

椎間板の上下の骨を1つにつなげるというもの。

それだと、椎間板ヘルニアなどが発症する危険性もあるそうなので、その欠点を補うのが人口椎間板置換術。

人口椎間板を首の椎間板と入れ替える手術のようだ。

人口椎間板の開発の歴史は長いようで、1950年代から開発されて2000年にはアメリカで手術が行われていた。

しかし、手術の歴史についてはそこまで長いというわけではないようだ。

回復具合では引退も?

yoshikiさんはもしかすると引退を選択せざるを得なくなるかもしれない。

yosikiさんは現在手術で治るぎりぎりの瀬戸際に立っているそうだ。

また、ラグビー選手であれば引退をするレベルと説明されており、怪我の具合によっては引退もあり得るんじゃないかと思う。

人口椎間板を首の椎間板と入れ替えても、また同じようにコンサートを続ければ人口椎間板もすり減って、再発するんじゃないかと心配。

おわりに

yoshikiさんは極力コンサートには出たかったそうですが、ドクターストップで手術が必要となりました。

人口の椎間板を首の椎間板と入れ替える手術を行うそうです。

椎間板の術後の経過によってコンサートの中止も考えられているので、手術がどうなるのかが心配ですね。

トミートミザワという医師も調べても情報が見つからずわかりませんでした。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*