ミヤネ屋で渡辺容疑者の大学を日本医科大学ではなく日本歯科大学と間違えて批判!

何度も華麗な炎上を繰り広げてきたミヤネ屋が、再度批判を受けている。

5月10日の放送で東京医科歯科大学で渡辺容疑者のプロフィールについて間違った報道をしたのだ。

このことについて、日本歯科大学には風評被害だと言われている。

勘違い報道の一部始終と日本医科大学、日本歯科大学、東京医科歯科大学について軽くまとめた。

スポンサーリンク

ミヤネ屋が東京医科歯科大学事件のニュースで批判!

ミヤネ屋が勘違い報道をしてしまったのは、東京医科歯科大学で医師が大学生に刺されたという事件。

この事件の犯人は大学生の渡辺裕介容疑者だった。

渡辺容疑者は東京医科歯科大学の学生ではなく、別の大学の医学生だった。

詳しくは下記の記事を参照してください。

→渡辺容疑者について

→渡辺容疑者の犯行動機とは?

この事件の報道でミヤネ屋がおかしたミスとは、渡辺容疑者の出身大学を間違えてしまった。

本来なら「日本科大学」が正しいのだが、「日本科大学」と放送してしまい、無関係の日本歯科大学が風評被害を受けている。

番組では、日本歯科大学医学部と表示されていたが、日本歯科大学に医学部は存在しない。

確かにテレビで大学名を間違えて放送してしまうのは問題かもしれませんが、今回に限っては仕方がないのかなとも思います。

1文字違いですし。

しかし、学部は調べればわかることなので、大学名は間違えても学部で気づければよかったのに。

正直なところ、今回の事件の大学はどこも名前が似たり寄ったりで分かりにくい。

だから、各大学の偏差値やキャンパスなどの違いをまとめた。

日本医科大学とは

日本医科大学は東京の文京区にある。

東京大学の北に約1kmの地点にある。

大学の学部は医学部のみ。

偏差値は67と、流石医学部といった高い偏差値を誇っている。

ちなみに、ここが渡辺容疑者の本当の母校。

大学のホームページで今回の事件に対して発表されている。


(引用元:https://www.nms.ac.jp/college/news/_7176.html)

こんなに良い大学に入れたんだから、ちゃんと真っ当に授業を受けていれば将来は約束されていたのにもったいない。

日本歯科大学とは

日本歯科大学は東京と新潟にキャンパスがある。

大学の学部は、基本的には歯学部1つだが「生命歯学部」と「新潟生命歯学部」に分かれている。

偏差値は生命歯学部が55で、新潟生命歯学部が48だった。

あまり偏差値が高いというわけではない。

東京医科歯科大学とは

最後に今回の被害者となった医師が勤務していた東京医科歯科大学。(厳密には附属病院)

大学は東京都の文京区にある。

大学の学部は「医学部」と「歯学部の2つ。

偏差値は73ととびぬけている。

東大と同程度か学部によっては東京医科歯科大学の方が高い。

おわりに

今回の事件を起こした動機は女性関係ということですが、その女性も気になりますよね。

その女性が原因となって今回の事件が起きたようなので。

医師がその女性を渡辺容疑者から奪ったのか、その女性が医者や医者の卵を物色していただけなのか。

いづれにしろ、交際関係がもつれたとしてもこんな事件を起こすというのは頭のねじがはずれています。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 三日月 より:

    教養部は学部じゃないし…
    ミスを指摘する記事でミスするなんて

    1. broadal より:

      ごもっとも...

コメントを残す

*