新橋駅で痴漢して線路内逃走した男の名前や画像は?逃げ切り勝ちか?

東京のJR新橋駅でまた男性が線路内に侵入して電車を止めるという事件があった。

男は女子高生を痴漢したとして電車内でばれたようで、逮捕されることを免れるために線路に入って逃走した。

この影響でJRのダイヤが乱れるなどの影響が出ている。

一時期は、痴漢冤罪の時の対処法として逃げることが正解と言われていたが、これは嘘だったのだろうか?

スポンサーリンク

新橋駅で男が痴漢し線路内を逃走して電車遅延

新橋駅で男が痴漢して線路内を逃走した。

東京など関東圏の電車の通勤ラッシュは嫌になるほどこむ。

身動きなんて取れないほどに混むので、痴漢をする方としてはばれにくいと思っているのかもしれない。

5月11日の8時頃の通勤ラッシュ時間帯に事件が起こった。

男は電車内で女子高生に痴漢をしたのかは不明だが、その疑いがもたれた。

新橋駅に電車が到着して女子高生と男性は電車を降りた。

おそらく女子高生が相手を電車から一緒に下したのだろう。

そこで駅員に引き継がれると思いきや、走った。

男性は走った。

男性は線路内を駆け抜けた。

その女子高生は警察にすぐに通報して、駅員と男性の鬼ごっこがJR線路内で繰り広げられたようだ。

線路内逃走した男の特徴や名前、画像はある?

この男性の特徴は公表されている。

  • 性別:
  • 服装:紺色のスーツ
  • 年齢:20代後半~30代

日本の一般的なサラリーマンの服装。

正直これだけでは、そこら辺のサラリーマンとたいして変わらない。

男性の逃走している画像などがツイッターで挙げられていないか調べてみた。

残念ながら男性がまさに逃走しているときの画像は見つからなかった。

朝の通勤ラッシュということで、写真を撮るほどの余裕がある人はいなかったのかもしれない。

逃走した男性の名前も現状では明らかになっていない。

男性の逃げ切り勝ちか?

男性の名前も画像も明らかになっていないのには理由がある。

それは、男性が駅員に逃げ切り勝ちをしたからだ。

男性は新橋駅から浜松町駅の方向へ逃走した。

新橋駅から浜松町駅までは約1500mもある。

普通の大人が本気で走ったとしたら、5分程度はかかるはず。

両方の駅から駅員が追いかければ捕まるはずだと思ったが、犯人は逃げ切った。

おそらく浜松町駅まで逃走したのではなく、線路の途中で別のルートへ方向を変えたのだろう。

しかし、問題は線路が地上から約5mの地点にあること。

途中で保守用の階段などを見つけて降りたか、約5mを飛び降りたか。

飛び降りていた場合は、パルクールなどの経験者でなければ怪我をしているのではと思う。

新橋駅から約300mは線路が約5mの位置にあったが、それ以降は地上に線路が伸びている。

だから、約300mを1分程度で走り抜けてそのまま線路外に出て逃げたのだろう。

終わりに

線路内逃走が最近は流行っている。

一時期痴漢冤罪の時には逃げるのが一番ということが広まった。

その影響で最近は線路内逃走が増えているのだと思う。

東京や大阪では通勤ラッシュは平日は毎日混むのでかなり疲れる。

体が密着してしまうので、横に女性がいたとして手が少し当たることは無きにも非ずだ。

今回の事件では男性が本当に痴漢をしていたのかは明らかにされていないが、どちらにしろ線路内逃走は周りに迷惑がかかるので良くない。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*