小島崇靖(たかやす)容疑者のインタビューがひどい!税務課職員時代に3千万円着服

滋賀県の甲良町の元税務課職員だった小島崇靖(たかやす)容疑者が5月11日に逮捕されました。

小島容疑者は税務課職員時代に、町民が納めた税金を帳簿上に虚偽のデータを記載して横領したということです。

しかもひどいのが、この犯行を悪びれもしない小島容疑者のインタビュー内容。

インタビューの動画や小島容疑者の発言内容を紹介。

スポンサーリンク

小島崇靖(たかやす)が3千万円着服で逮捕!

小島容疑者は2015年に町民の税金の事務の担当をしており、町民から預かった税金を横領しました。

その手口は、システムのデータ上は税金が納められたことにして、受領書を納税者に発行。

お金は小島容疑者が着服していたというのです。

そんな小島容疑者のプロフィールがこちら。

  • 名前:小島崇靖(たかやす)
  • 年齢:30歳(2017年)
  • 職業:甲良町職員(当時)
  • 容疑:業務上横領

横領を始めたとされる2013年には26歳という若さ。

いくら公務員の給料が安いといっても、26歳にでもなればそこそこは貰える。

それなのに、横領がばれないと思って4年間も続けていたようです。

そして、小島容疑者は容疑がばれても悪びれもしない。

小島崇靖(たかやす)のインタビューがひどい!

批判が集まっているのは小島容疑者のインタビューについて。

動画のリンクは下記に記載する。

インタビューの小島容疑者の話した内容をまとめた。

記者:ばれちゃいましたっていう感じですか?

小島:ん~~。まぁ、そうですね。はい。いや、まぁもちろん罪悪感はありましたけど、その、やっぱしめしめ感というか、「あぁ、このお金今日結構きたな」みたいなのが、だんだんこう増えては、そういう気持ちが増えては、いきましたよね。今すごく思っているのが、着服をしなかったら、たぶんもう死んでますね。あぁ死んでます。余裕で。
(参照:FNNニュース)

この内容を腕を組んだり、笑顔になりながらインタビューに答えていました。

一応繰り返しますが、3千万円の横領ですよ。

駄菓子万引きしたとかじゃないんですよ?

それなのに、この態度はちょっとおかしいんじゃないですか?

動画は下記から見れます。

小島容疑者のインタビュー

ほんとちゃんと逮捕されて良かったですよ。

これでまたゆとりがどうとか言われるかもしれないのが気になる。

小島崇靖(たかやす)の3千万円の使い道は?

小島容疑者は3千万円が無かったら死んでいたと発言しているのですが、一体何に3千万円も使ったのでしょうか?

この発言からすると、家族などが借金トラブルに巻き込まれていて仕方がなく使ったのかなと思うのですが。

実際は自分の遊びに3千万円も使っていたようです。

しかも、話はこれだけでは終わりません。

3千万円を使ってしまって、それをどうやって返していくのか?

なんと両親が3千万円を肩代わりして支払ったというのです。

親不孝者にも程がある。

終わりに

小島容疑者が逮捕されて良かった。

でも、こういう人はまた再犯を起こしかねないから危ないですね。

小島容疑者は3千万円も横領しても何も悪びれもしない心の持ち主のようです。

そもそも、こんな人がよく役所で働けましたね。

就職面接などを実施せずコネ入社だったのでしょうか?

両親が3千万円を肩代わりできることを考えると、かなり甘やかされて育ってきたのかもしれませんね。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*